【隠し枠】スクショで振り返るPC版まいてつ ~ハチロク√編~

f:id:sanuki_saburou:20220125031205p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220125031910p:plain

 

※注意※

本記事は18禁コンテンツの感想記事っぽい何かです。指定年齢未満の方や苦手な方の閲覧はご遠慮ください。

 

 

さて、本題に入る前に…

 

よくこの記事を見つけられたなァ!

 

そう!

なんとこの記事、公開後にTwitter上でリンクを共有していないため、当ブログをしっかり見てないと存在すら気づかない、読んでもらう気ゼロな『隠し記事』なのだッ!

 

隠し記事ゆえ、人によってどれが最初になるか分からないことを考慮し、ここまでを冒頭のテンプレとする。

 

 

スクショで振り返るシリーズ第3段

今回も前回の『隠し枠』に引き続き、『スクショで振り返るノベルゲームシリーズ』である。

「何だそのシリーズ」って方に向けて軽く説明すると、当ブログの執筆者こと私はおよそ1年ほど前から、いろいろあって18禁ノベルゲーム2作品を読み進めるプロジェクトの真っ最中である。どうしてこうなった。

まあただ読了するだけというのもアレなので、クリアしたら感想記事を書くことも計画していた私は、プレイ中の要所要所でスクショを残していた。

 

f:id:sanuki_saburou:20210527001240p:plain

 

そしてそのスクショのファイル名が最も鮮度の高い所感。

なにせ初 見 リ ア ル タ イ ムでその時々の所感を残しているのだから。見返すだけで当時の私が何を思っていたかを確認できるようになっている。

実際に完走したときの感想記事ではファイル名に触れる予定は無いので、せっかく毎回考えて付けたのにもったいねぇなぁと思い、この記事の作成に至る。要は供養記事だ。

 

 

第4弾となる今回は第1弾と同じタイトル『まいてつ』の<ハチロク√>のスクショとなる。

 

sanuki-saburou.hatenablog.com

sanuki-saburou.hatenablog.com

 

ちなみに前回と前々回の記事はコレ。

こうして見ると、<ポーレット√>を回収した後失踪して、戻ってきて一気に<日々姫√><ハチロク√>を回収した流れがよく見える。

別にモチベが消えたとかではないのだが、9月は確か…Switch版のドキ文が出たり、深海探索に乗り出したりしていたから、多分その影響だろう。優しい世界に慣れると次第に闘争を求めるものだ。

 

さて、以降の内容だが、<ハチロク√>全体の感想はまたちゃんとした記事にまとめるのでここでは書かないし、スクショによる断片的な語りな上に、本編の内容から大きく脱線…いや寄り道した内容も多いため、正直ネタバレもへったくれもないと思う。安心してくれたまえ。

逆に本編知らないとマジで何の話してるか分からない説はある。知ってても分からないまである。

 

よし、では行こうか。

 

今更だが目次を付けてみた。

ボタン一つで自動設置とかなんて便利なんだ…!

これまでの記事にもつけていこうかな♪

 

ハチロク

「氷盾RV欲しかったらメガデッキ買え」みたいな状況ね。.png

f:id:sanuki_saburou:20220119011835p:plain

いきなり別ゲーの話題かぁ…

 

隠し枠に初めて辿り着いた方向けに少し説明すると、このシリーズの記事はマジで趣味と身内ネタ満載で語っていくので、こんな感じでいきなり内容と関係ない話を展開することが多々ある。なんでも許せる方だけ読んでって。

 

「客車が欲しいけど、現存するものが少ないし、流通してるのは動力車とセットなことが多い」みたいな状況。

まるで汎用札のためにストラク買うみたいな感じじゃないか。

今でこそ再録で安くはなったが、絶甲氷盾RVは登場当時、収録されたメガデッキが「絶甲がメインで、デッキがオマケ」みたいに言われていたものだ…

 

まあオマケなんて言われた<覇王>もバケモノ性能でしたがね()

 

バゼルXの無限アタック、サラッと着地する、能動的に開けるトラップカードとか弱いわけがないじゃないか。

零が制限に行くとはいえ、それでもフィニッシュプランが1個取りづらくなっただけだし、まだまだ<覇王>は生きそうだ。

 

とはいえ、また今年もメガデッキ来ますし、<武竜・機巧>の環境再浮上でどう変わるか、楽しみですね。ちなみに世界欲しいから3箱予約しました←

 

 

「ぐおっ!?いかんっ、台枠は車体と台車をつなぐ腰、全体を支える骨でもある!だからこそ、ほとんどの格闘技ではそこへの攻撃は禁止されて…!」.png

f:id:sanuki_saburou:20220119013451p:plain

逃げろ!台枠キーパー!!

 

<台枠>とは、まあタイトルにもあるように、列車においてかなり重要なパーツだ。ゆえに台枠キーパーは今日も走る。世界中の台枠を守るために――!

 

cf.)「まるで肝臓だな.png」の項

sanuki-saburou.hatenablog.com

f:id:sanuki_saburou:20220119014117p:plain



教訓だな、何事においても。.png

f:id:sanuki_saburou:20220119014219p:plain

 

生きていれば様々な人やモノと出会う。

自分の価値観では理解できない何かと対峙したとき、「理解できない」と一蹴してしまえば、己の世界は広がらない。まずは触れ、理解を試みる。嫌って避けるのは、その後からでも十分だろう。

運が良ければ、このセリフにもあるようにステキが見つかり、好きになれるかもしれんのだからな。

 

人生は有限だ。だが短くもない。

寄り道こそ人生のスパイスだぜ。どうせ終わりは向こうから来てくれるんだからな。

 

トーマスの中身じゃん().png

f:id:sanuki_saburou:20220119014758p:plain

 

昔見てたトーマス、だいたい1話に1回は事故起こしてた印象があるのだが、今もそんな感じなんだろうか。

 

ソドー島に双鉄を放り込んだら3日後には帰らぬ人になりそうだ()

いや、逆に改革起こしてソドー島が永年無事故の最強国家になる可能性も否めない。

 

ネタの分割は記事量産の鉄則。詳しく書けるなら分け得まである。.png

f:id:sanuki_saburou:20220119015319p:plain

今まさにやってることだな。

 

ネタの分割は、内容を濃くできるならやった方が良いと思う。

書きたいことが多いトピックはどうしても文量が多くなってしまうため、記事数の嵩増しが目的でなくても、スマートで簡潔な内容を目指すなら1個1個の記事の密度はある程度加減を加えた方が見る側も書く側も疲れなくていいのではないかというのが個人的な考えだ。

 

まあそれ以前に言いたいことをスパッと言える文章力なんですがね()

感想記事の難しいところだ。どこまで詳細な内容に触れるか、どこを端折るか。

少なくとも「感想記事」であるのだから、私自身が作品に触れて感じた話に最も比重をかけるのが筋なのだろうが…うーん、難しい。

まあ、全体の感想記事を書くのはまだ先だろうし、それまでにいろいろ見て考えるとしよう。

 

行動方針と恋愛感情は無関係なように思えるが…?.png

f:id:sanuki_saburou:20220119020103p:plain

誰だって「無条件で市長秘書にしてやろう」とか言われたらそりゃ行くでしょ(ポ√を最初に回収した人)

 

 

「このまま機関士として頑張りましょう」

「私と一緒に街を見よう」

「貴様を市長秘書にしてやろう」

 

一人だけ釣り針についてる餌がデカすぎるし、逆に「好きだから」とかいうフワッとした理由だけで政界に飛び込むとか普通に死ぬ。

それとも私が悲惨な価値観してるだけで、本来はそういう感情論で選ぶ場面だったのだろうか…

 

まあ、私はコマンド選択を行っただけであって、双鉄が何を思って各√を選択しているのかは、もはや彼にしかわからない次元。傍観者はいつだって見届けるだけSA☆

 

ヨルァヤキニクッショー!.png

f:id:sanuki_saburou:20220119021249p:plain

アニキイッテラッシャァアイ!!

ヨルァヤキニクッショー!

 

ビルドもなかなか複雑にストーリーが組まれてて、毎週目が離せない展開続きで面白かった。TVシリーズ以降のストーリーは若干追えてないが、まだエボルトとの決着ついてないってマジ?

 

図面起こしはディナーの後で!!?.png

f:id:sanuki_saburou:20220119021955p:plain

めっちゃ美味そうなディナーをサーブしながらお決まりのセリフを唱えるハチロクの幻影が見える見える…さすがに「双鉄様はアホでいらっしゃいますか?」みたいなセリフは全√探しても無さそうだが。

 

もうあのドラマも何年前だろう。

当時は家族ぐるみでハマって、映画までしっかり見た記憶がある。社会現象レベルのヒット作だったかな?

 

ここでちゃんとデメリットに思考が向くの流石よな。.png

f:id:sanuki_saburou:20220120002731p:plain

双鉄くんハイスペックシリーズ。

 

目の前にめっちゃ美味い話が転がっていてもすぐには飛びつかず、ちゃんと前後左右確認して踏み込むスタイル。見習うべき慎重さと洞察力だ。

 

だ、台枠キーパー…!.png

f:id:sanuki_saburou:20220120003202p:plain

おい仕事しろ台枠キーパー。

 

物語の序盤であれだけ<台枠>について詳しい説明があったのは、このためのフラグだったのだな。ホントこの辺の構成巧みだなぁ。

そんなこととは露知らず、「壊れるまで分からないという性質がまるで肝臓みたいだ」とかいう意味不明な理由で別作品の「肝臓キーパー(誤植)」とつなぎ合わせ、「台枠キーパー」なる謎概念を作って一人で面白がっていた私はどんな顔してここ読めばいいんだッ!()

 

 

圧倒的リペアツール案件.png

f:id:sanuki_saburou:20220120004207p:plain

<台枠>が歪んだ機関車の修復はべらぼうに大変らしく、もはや運転復帰を諦めて見世物にした方が稼げるとまで言われるほどの重傷らしい。

 

 

こんな時、アルテラ製の最強工具<リペアツール>があれば30秒で耐久値100%まで修復できるんですがね。残念ながらまだ数世紀先の技術なので今の御一夜にそんなもんは無い。というかあったら職工の8割が職を失って街が滅びる()

 

 

種族値が100くらい上がってそう。.png

f:id:sanuki_saburou:20220120005012p:plain

何か新しい機能を開放したハチロク

 

宮司とポーレットの反応を見て文脈までは載せない方が良いと直感的に判断したのでこのセリフのみ。

 

だが「<封印>されていた<機能>が<解放される>」とかいうカッコイイ表現並べられたら触れずにはいられない。マジでバディ系のバトル漫画か特撮じゃん。

 

メガハチロクハチロクZ…夢が膨らむぜ(そういうゲームじゃない)

 

今じゃすっかり縦長の機械だが、こんな時代もあったんだねぇ。.png

f:id:sanuki_saburou:20220120010035p:plain

ちょうど最近電車を利用する機会があったのだが、地元駅の改札(?)があの切符をスッって入れたら反対側からスッと出てくるアレになってて地味に感動した。

「自動改札機」って言うのかな?

 

マジで以前同じ駅を使った時はまだ駅員さんが入鋏…というかスタンプみたいなの押してたので、ちょっと見ない間に最寄り駅が進化していたのは衝撃だった。

あとその時印象的だったのが、私の一個前に並んでいた乗客の女が駅員さんを堂々と無視して金払わずに去っていったことでしたね。治安ェ…

 

ちなみに画像で繰り広げられてるまあなかなかな会話も割と同じくらい印象に残ってる。楽しそうですね。

 

もう少し硬いものだったら銃弾を防ぐフラグだった。.png

f:id:sanuki_saburou:20220120010751p:plain

最終章で暴徒と化した工場誘致賛成派が発砲した流れ弾が不幸にも双鉄に…!

駆け寄るハチロクと鉄道会社の仲間たち!

誰もがもうダメかと覚悟したその時、双鉄の目が開く!

 

銃弾が当たったと思しきその胸ポケットには…!!

「…あの時の、切符!」

 

そう、あの廃駅で互いに交換した切符が銃弾を受け止めたのだ!

 

ハチロク、お前が、僕を守ってくれたのだな。ありがとう。」

「双鉄様!!」

 

…みたいなラストシーンがありませんでした(そういう作品じゃない)

 

というか我ながら文才の無さに震える。二度と小説系の文章には手を出さないだろう。うん。

 

 

この色合いで吸血鬼がちらつく().png

f:id:sanuki_saburou:20220120012210p:plain

 

頭の装飾が無いとマジで印象変わりますね。

トテモカワイイ。

カワイイ…のだが、その赤い目を見てると…

 

f:id:sanuki_saburou:20220120013037p:plain

頭の中で別の人が歌い始める()

 

並べてみるとマジで顔立ちとかも全然違うし逆に色しか共通していないはずなのだが…人間の記憶のなんと曖昧なことよ…

 

忘れようとする度に 思い出すのは燃えるようなBloody Night ♪

 

そういえばついに先日『FORBIDDEN RAIN』のフル尺が配信されたので、私も配信開始当日にア〇ゾンミュージックでポチりました。カップリング曲も一緒に、なんなら同じ日に配信された<紅月>の2曲も合わせて。散財ッ!

 

名もなき感情に憂いの雨~ ♪

#急に歌うよ

#雨で予定狂った時に歌いたくなるフレーズ

 

いやナチュラルに何してるんですか().png

f:id:sanuki_saburou:20220121010238p:plain

 

プロポーズ(?)見るためだけに会議を抜け出す支店長

 

まあ、それだけ大きな出来事だって言われればそれはそうなのかもしれないが、それでもツッコミを入れずにはいられない。

一体何と言って会議を離席したのか、何と言って会議に復帰するのか。シュールな光景しか思い浮かばないんだが…笑

 

 

記憶って大事だなぁ。.png

f:id:sanuki_saburou:20220125021722p:plain

 

「私たちの誰もが、永遠には生きられない。だから私たちは生きている者たちに、自分のことを覚えていてくれと頼むのだ。」

「心に記憶があるうちは、その者は生き続ける。しかし、忘れられたとき、その存在は永遠に封印されることとなる。そしてそれこそが、本当の死なのだ。」

先見者(Hollow Knight)

 

別作品の言葉だが、よく覚えているセリフだ。

まあ、あっちは忘れられたヤツがブチキレて王国滅ぼしちゃったからエモさも何も無いんですがね。むしろ後世の記憶から消し去るために闇に葬るまである。

昔がどうかは知らないが、先見者も「忘れ去られるべきだ」って言うレベルで邪神と化していたわけだし。

 

走破ァ!.png

f:id:sanuki_saburou:20220121010919p:plain

 

【走破】『このスピリットのアタック時』

相手のスピリット/アルティメット1体を指定してアタックできる。ブロックされたバトル終了時、このスピリットのシンボル1つにつき、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。

 

ついに<ハチロク√>のメインシナリオをすべて読み切った。

やはりメインヒロイン(だよね?)のシナリオなだけあって、設定段階から敷設されていた多くのフラグや伏線を回収…というか、それらを中心に話が展開されており、個人的にはこれがメインストーリーなんじゃないかとさえ感じた。

 

それはさておき、<走破><赤の世界>の相性ヤバいな…

<走破>持ちのアタックで<赤の世界>が転醒、神龍の効果でシンボルが追加された状態で、確実に勝てる相手に指定アタックすればそれだけで2点貫通

もう1枚<赤の世界>があれば、バトル終了時に1点貫通

ここに<真・炎魔神>を付ければ<ダブルドライブ>1点貫通に加えてブレイヴのシンボル追加で<走破>のライフバーンが1点増える

5点貫通

対戦ありがとうございました

 

※追記

<走破>持ってるのが《封印中》<午の十二神皇エグゼシード>だけなので、<赤の世界>を転醒させると<走破>使えないっすね。解s

いや、先に転醒して、その後<封印>使えばいいのか。だったら、エグゼシードが素でダブルシンボルなので、2枚目の<赤の世界>は要らないな。

 

あれ、何の記事だっけコレ…?

 

 

逆に家ならやってるというのか…?.png

f:id:sanuki_saburou:20220122030521p:plain

「人前でやるわけにはいかん」ってことは少なくともメインシナリオ終わってから追加シナリオ始まるまでの5年間は普通にそういうことしてるって解釈できるんですがあの…

 

「抱っこ+頭撫で+頬ずり」とかもうそれはフリスビー取ってきた犬とかにやるやつなんよ…w

 

まあ、見方を変えれば、結婚後5年間変わらずそんな感じで仲良くできているということが一文で読み取れる、なかなかインパクトが強いテキストだった。

 

朝を探す旅の途中♪.png

f:id:sanuki_saburou:20220122031153p:plain

 

Don't worry, Feel my breath, 何も恐れず

明けない夜は無い

示してみせよう

だからもう

 

Close your eyes, close, close, 今は

朝を探す旅の途中

Close your eyes, close, close,

ここでおやすみ

 

f:id:sanuki_saburou:20220108192832p:plain

#急に歌うよー!

 

マジでこの曲好きすぎて1日1回は聴いてる。早くフル尺来ないかなー!

最初聴いたときはもう片方の分かりやすいエモ曲の影響もあって、「なんか地味じゃね?」みたいに思っていたが、今となってはこの落ち着いた感じにすっかりハマってしまった。

 

ただタイトル歌詞の部分の譜面が若干苦手で、低難易度にもかかわらず安定してパフェコン取れないのがちょっと悔しいところ…要練習だな。

 

f:id:sanuki_saburou:20220108192910p:plain

あとこのカットがカッコよくて好き。

 

あれ、何の記事だっけコレ…?

 

 

なかなかロックで豪快なキャラが来そうな予感.png

f:id:sanuki_saburou:20220123003938p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211214233710p:plain

この記事を見つけたミンナ!

\(^o^)/

仕事でも趣味でもその他何であっても、組織/集団規模で何かしらのプロジェクトを行うときは、中枢から末端まで連絡網をしっかり整備し、報連相が円滑に行える組織構築を何よりも心がけよう!

\(^o^)/

そして納期と、プロジェクトの各工程を把握し、何をいつまでに終わらせるか、みたいなスケジュールを納期から逆算して組み立てて、そのスケジュールを構成員全員に浸透させよう!リマインダーもちゃんとやろうね!ラッコとの約束だぞ☆

\(^o^)/

 

…ラッコとの約束だぞ☆

\(^o^)/

 

 

約 束 だ ぞ ☆

\(^o^)/

 

 

やっぱ表沙汰にできないヤバい技術使われてるって絶対。.png

f:id:sanuki_saburou:20220123005259p:plain

精密機械&量産できる体制が整うほど製造方法が固定であるにもかかわらず個体差が大きい、本人たちでさえ製造の核心部を知らない…

 

ヤバい技術使われてるって絶対

 

大丈夫?魔術的なもの関わってない??

死んだ人間の魂を定着させるとかそんなことしてない?

 

f:id:sanuki_saburou:20220123010624p:plain

この世界にも<アビス>がありそうで怖いんだが。

 

って、思いながらこの辺読んでた。

いや、そもそも機械っていうより人造人間とか改造人間みたいな香りを感じていたのは最初からだったが、半ばネタで言っていたので、作品側からこんな話が出てきて震える。

 

※ここから先、こんな感じで<レイルロオド>の真実に関するスクショもちょっと出てくるので、若干ネタバレ色が強くなります。お気を付けください。

 

アメイジングさん!!?.png

f:id:sanuki_saburou:20220123011514p:plain

<日々樹 渉アメイジング>さん!?

 

アメイジングさんマジで「Amazing!」が強烈な個性過ぎてそれ以外の特徴ほとんど頭に入ってこないが、実際ストーリーで「Amazing!」って言った回数カウントしたらそんなでも無さそう。

まあ面倒くさいので検証はしない。

 

ふ、普段からの不断….png

f:id:sanuki_saburou:20220123013140p:plain

良いセリフ言ってる良いシーンなのに、しょうもないことに気付いてしまって内容が頭に入ってこなくなる。

なぜ気づいてしまったんだ私…!

 

キジ馬のくだりは理解するまでにかなり時間がかかったのに、どうにも噛み合わないものである…

 

同じ顔が3人…!?.png

f:id:sanuki_saburou:20220123013449p:plain

立ち絵の差分じゃなくて別人だったのかよww

 

仮にもメインシナリオ3つを完走したにもかかわらず、このタイミングで知った衝撃の事実。

これ多分声も別の人だな…?

マジで完全に同一人物だと思ってた。

 

ちなみに、こんな勘違いをリアルでもやらかしたことがある常習犯こと私である。

ど…同級生に対して…すまねぇ…すまねぇ…。

 

後ろの扇風機が泣いてるぜ。.png

f:id:sanuki_saburou:20220123014339p:plain

この地域だと夏は夜でも死ぬほど暑いし、せめて寝付くまではクーラーに頼りたい。

そんな御一夜の熱帯夜の暑さ対策に選ばれたのは、うちわだった。

だが、画面右上をよく見てほしい。

 

f:id:sanuki_saburou:20220125033149p:plain

 

扇風機「俺は?」

 

このシーン割と長い会話が登場人物の間で繰り広げられるのに、なぜか扇風機には一切触れられず、一生パタパタしてるのだ。

モノにとって使われることすらされなくなることは致命的なんじゃないのかよ。扇風機泣いてるぞ…。

 

「電気代でしょ」って思うかもしれないが、別日<オリヴィ>はクーラーの効いた<日々姫>の部屋で寝ているという描写がある。

強く生きてくれ扇風機…。

 

それって新幹s.png

f:id:sanuki_saburou:20220123015133p:plain

言ってはダメだ!

タイムパラドクスが起きてしまう!!

 

実際リアル2000年代ってまだ新幹線無かったのか…?

いや、ちょっと調べた感じ、1900年代に最初の新幹線が登場していたみたいなこと出てきたから…うん?

まあとはいえ、この世界はあくまで我々の住む現実世界とよく似た別の世界。多少技術の発達時期に違いがあっても不思議じゃない。

 

平成無いしな☆

#お前たちの平成って以下略

 

やっぱり謎技術じゃないか.png

f:id:sanuki_saburou:20220123015650p:plain

<タブレット>の核となる謎マテリアル、<ロオドコア>

正式名称すら存在せず、それが何モノであるかすら分かっていない。当然製造方法も不明。

 

ほらやっぱりほら!!

人知を超えた何かが関わってるんだって絶対!!

魔法陣とかで錬成してんだよいろんなモノ等価交換にしてさぁ!!

ダークファンタジーみたいに!!

 

f:id:sanuki_saburou:20220123010624p:plain

これが現実味を帯びてきたぞw

 

この辺からマジで<癒しの鉄道物語>からホロ騎士のようなダークファンタジー読んでる気分になってた。

いや、敢えて言おう、

テンション上がってきたねぇ!!*1

 

<ハチロク√>、私がずっと知りたかった<レイルロオド>の真実について分かるかもしれんぞ…!!

高ぶる…真実の足音に、今までにないほど熱を感じる…!

 

教えて電車姫ッ!☆

 

こんな役職あるならトロッコ問題の作業員は単なる安全管理の怠慢じゃないか().png

f:id:sanuki_saburou:20220125004726p:plain

 

Q.「スイッチ押したら5人が助かって1人が死に、押さなかったら5人死ぬ、さあキミならどうする?」

 

A.「安全管理もロクにできねぇ作業員なんざに用はねぇな!全員解雇だッ!!」

 

 

確かに、いかにもバーニングファルコン.png

f:id:sanuki_saburou:20220125005520p:plain

 

Revive like phenix

バーニングファルコン!

The strongest wings bearing the fire of hell.

 

唐突に現れる新キャラ。

第一印象はバーニング「ファルコン」、通称「不死鳥」、正式名称は「ひよこ」。

 

殺伐としたTLに現れそうな情報量の博士である。

 

そういえば、トリケラトプスゼツメライズキーとスラッシュライザーの親和性高そうですよね。何も知らない人に見せたら、その組み合わせがテレビでも使われたと信じてもおかしくないほど。

私の手元にも届きましたが、最近地味に忙しくてまだ開けられてない…

 

シンギュラリティ…!?.png

f:id:sanuki_saburou:20220125005437p:plain

 

<癒しの鉄道物語>じゃなかったら完全にゼロワンかデトロイトしてたような設定だな。

 

人工知能に自然発生的に魂が生成されるとか、それが向かう先はAIと人の全面戦争しか思い浮かばない。さらにはその争いに乗じて軍事産業で莫大な富を得ようとする輩が現れる世紀末。むしろ全面戦争自体がそのために仕組まれたシナリオ…

 

…逆にそういった要素を一切持ち込まずにここまで話を展開できたのが地味に凄い気がする。私は画面の前で一生そんな展開を予想…あるいは期待して一人で騒いでいたが、最後まで人と<レイルロオド>との間の絆が切れることはなく、そしてこれからも続いていくのだろう。

 

 

やはりそういうことか。.png

f:id:sanuki_saburou:20220125012021p:plain

 

ついに自力で増殖する機能がある可能性まで浮上。

 

レイルロオドの生態シリーズ。

やはり人間の食べ物を問題なく食べることができるが、あくまでも主食は対応する列車の燃料ということだろうか。

ちなみにこの後出された料理をすげぇ美味そうに食していたので、味覚もあるようだ。もはやそういう種族なのではと…

なんかこういう「人間によって作られた<人っぽい姿の何か>」みたいな存在が出てくる作品において、その<被造物>の主張と言えば「俺だって心があるんじゃァ!モノ扱いすんじゃねぇ!」とか、「きたねぇ人間は滅びろ!」とか、「アークの意思のままに」とかそんな感じだと相場が決まっているイメージだが、<レイルロオド>に関しては「物」という概念を正確に捉えた上で、物として存在することにある種の誇りのようなものを持っている色がある。

sanuki-saburou.hatenablog.com

 

これが冗談ではなくなってしまった。

 

人と同等の知能を持ち、そこに<共感>という専用の情報伝達システムや、人工知能としてのスペックを持ち合わせた、いわば人間の機能拡張版。そしてカワイイ

<タブレット>システムで無限の生存戦略が取れる存在が種として繁栄したならば、間違いなく人類は旧文明として淘汰されるだろう…そりゃ恐れるわけだ。

 

マジで<癒しの鉄道物語>じゃなかったら完全にゼロワンかデトロイト路線直行だったな。

 

 

「定刻」の意味が分かるとカイゾクレッシャーの口上ヤバいな.png

f:id:sanuki_saburou:20220125013754p:plain

定刻の反逆者!

海賊レッシャー!

 

ダイヤ崩壊待ったなし

 

物流と経済を支える鉄道が定刻に反逆しだしたら国が崩壊しますね。

まあビルドドライバーの音声は確か戦兎が考えたって話だった気がするし、ベストマッチの組み合わせ自体が一部成り立ち的に意味不明だったりもするので、あまり深く考えてはいけないのかもしれない。

 

南国と言えど冬は冷える。.png

f:id:sanuki_saburou:20220125020305p:plain

何が常夏県のお隣だ山では普通に雪が積もるし市内は盆地(?)だから朝晩はクッソ寒いんじゃ(現地民)

 

そりゃ北海道とかと比較したら圧倒的に暖かいのかもしれないが、北海道の寒さを知らない人間からしたらこれが極寒であり最も寒い世界。移動手段が自転車しかないと早朝や夜の外出はそれだけである程度の覚悟が要る。

 

もっと言えばその常夏県だって冬は普通に冬である(地元)

1月の朝、自転車で最寄り駅まで走ったら耳の痛みで頭割れるかと思った。「身の危険を感じる」ってやつを久々に経験しましたね。

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211214233710p:plain

「そう思うんならマフラーとかネックウォーマーとかコートとか、もう少し防寒具を充実させろ」

 

f:id:sanuki_saburou:20220125021310j:plain

そんな金は残ってない!!

#相場の半額で売ってたので買った

#でも1枚だし青デッキが無いので現状はただのコレクションである

#闘神でも組もうかな

 

 

そうだねー….png

f:id:sanuki_saburou:20220125023302p:plain

 

どうして「さよなら」って、あんなに特別な意味を帯びるんですかね。

時に過剰に重みづけされたその意味は、人の心を狂わせるほどの悲しみや喪失感を残すものだ。

「薄情者になれ」とまでは言わないが、場合によってはちょっとサバサバして、自分自身を「さよなら」の呪縛から解放してやることも大事だと、爺は思いますじゃ(誰)

 

 

転醒じゃん。.png

f:id:sanuki_saburou:20220125024044p:plain

「転醒」って言っちゃったけど、実際転生っぽい転醒例が割と少ないという事実。

 

「スピリット→スピリット」でも、だいたいは形態変化か強化フォームみたいな感じだし、「ネクサス→スピリット」はそもそも別物が出てきただけなやつが多い。<赤き神龍>とか「赤の世界が生み出した、竜の中の竜の神」らしいしな。

 

「マジック→スピリット/ブレイヴ」も、言ってしまえば召喚魔法。

 

まあ、一番不憫なのは<無銘の墓標>か…。

あのカードは見てるとなんか切なくなる。

 

相手によってフィールドを離れる時に転醒して、B面が墓標…まあつまりそういうことだろう。

 

粋な構図してんじゃねぇか.png

f:id:sanuki_saburou:20220125025652p:plain

ハチロク√完全読破!

 

エンディングのラスト、2つのスチルがゆっくり変化する演出がマジで巧いと思った。

 

全体を通して、「過去の悲しみを克服し、思いや幸せを次に伝える」、そんな物語なように感じた。

 

まあ、その辺の真面目な感想はちゃんとした感想記事で書くとしよう。

 

MATOME

以上。スクショで振り返るハチロク√だ。

本編が長かったので、必然的にこの記事も長くなってしまったな。当ブログ最長記事説まである。

さて今後の方針だが、メイン3√の攻略が終わったので、そろそろ感想記事を1個書いてもいいのかなと思ったりしている。ちょうど月一枠のネタも無いし、いい頃合いかもしれない。

読み作業は…Switchゲーが忙しくなりそうなのでどうなるかなって感じ。なんか最近になって謎に『あつ森』にハマっちゃったしなぁ。

 

そんな感じで今回はココマデ。

今回も最後まで読んでくれたキミにカンシャだ。

 

では、またどこかで。

おつラッコ☆

*1:この類の話大好き

【イベ走記録】流れでSS最終章走ることにした話

f:id:sanuki_saburou:20220113030501p:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:sanuki_saburou:20220115190904p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220115190930p:plain

新曲『Finder Girl』

なんか乙女ゲーム始まったぞw

編集遅すぎて次のイベントが始まってしまった図

 

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか。私です。

年明けたかと思ったら、いつの間にか三箇日も終わり、徐々に現実が見えてきましたね…って言える時期にこの部分書いてますが、多分世に出る頃には正月気分すら砂となって砕け散っているでしょうね…。時の流れ早すぎる。

 

 

さて、今回の話題は…いや今回も『あんスタ』になります。

体感この話題扱うの久しぶりな気がしますが、あんスタ以外の話題について書いた記事がほとんど下書きのまま書くのやめちゃったりとかそんなことが重なったのが原因かな。

 

f:id:sanuki_saburou:20220113024931p:plain

 

現在(もう1週間以上前)『あんスタ』では、年度単位で進行していたメインストーリー連動型イベント<SS編>のクライマックスとなる、#SS本戦が開催されている。

 

説明しよう!<SS>とは…!

 

f:id:sanuki_saburou:20220113025000p:plain

f:id:sanuki_saburou:20210426002032p:plain

4月の<北海道のジャングルに生息する調理済みのカニ>&<美味しそうな建物>事件から始まり…!

 

f:id:sanuki_saburou:20220113025055p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220113025030p:plain

 

日本各地をポケモンの道路みたいな殺伐世界へと塗替え…!

 

f:id:sanuki_saburou:20220113025124p:plain

 

もはや何の話をしているのか分からない次元の戦いが繰り広げられる

「最も偉大で最も派手なアイドルの祭典」だ!

(※公式文言)

 

そして最終章となる今回は、予選を勝ち残ったアイドル達が<紅組><白組>に分かれてアイドル界の頂点の座を争う<SS本戦>が舞台となる。

 

このイベント最大の特徴と言えば、なんといっても全ユニット参加&<紅組>vs.<白組>という特殊すぎる構図と、年度単位の巨大企画のクライマックスという過去に例を見ない規模ゆえに、イベントの形式が特別仕様だったり、アプリ外でも様々な企画が進行したりと、普段とは比べ物にならねぇレベルのお祭り騒ぎが巻き起こされたことだろう。

 

アプリ外での企画は主にTwitter上でアイコン変えられるものやプレゼントツイートキャンペーン各種、その他中部地方を中心に街頭広告、さらに極めつけは朝日新聞の一面広告だ。順調に現実世界への浸食が始まっている。

 

一方アプリ内のイベントだが、こちらは前代未聞の<ツアーイベント>と<新曲イベント>の同時開催形式&報酬カードが超絶豪華というイレギュラーの極みだ。

 

f:id:sanuki_saburou:20220113025336p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220113025354p:plain

 

通常の<ツアーイベント>と同じようにツアーマップを進める方式に加え、<新曲イベント>で出現する<参加パス>も同じく出現し、一定数のパスを消費することで新曲に挑むこともできる。純粋にやることが多い。

 

やることは多い。多いが、よく考えてみると、

『ツアーマップを進めることでポイントを稼ぐツアーイベント』と、『新曲をプレイすることでポイントを稼ぐ新曲イベント』の同時開催。ここまで書けば勘の良い方は察しが付くだろう。

 

このイベント、めちゃくちゃポイント稼げる。

 

通常の<ツアーイベント>をベースとした走り方に、<新曲イベント>分のブーストがかかる。弱いわけがないのだ。

 

そして!

このポイントが稼ぎやすいイベントで新たに報酬として実装されるカードだが、こちらも超イレギュラー。

☆5カードが…!

 

f:id:sanuki_saburou:20220114000826p:plain

 

4枚!!

 

いつもの<ツアーイベント>は☆5が2枚なのが基本であり、それを前提としてシステムが組まれているが、その枠組みをも超越した4枚体制。いかにもクライマックスといった感じだ。

 

さて、ポイントが稼ぎやすく、かつ報酬も普段の2倍。では私のような無課金勢はどこまで取りに行けるのかという話だが、

 

f:id:sanuki_saburou:20220113025429p:plain

 

今回はツアーマップが<紅組マップ><白組マップ>と2種類存在し、各マップを最後まで進めることで☆5カードを選択式で最大2枚獲得できる。

各マップで選択しなかった残りの2枚はポイント報酬となり、石を削る必要が出てくる。そのため、石を削らずに走るなら2枚が限界となるだろう。

 

イベントが始まってすぐの頃は、私も2枚獲得を目標として走ろうと思っていた。しかし、イベントの形式や報酬カードの設置されたボーダーラインが明らかになるにつれて、一つの可能性が見えてきた。

 

 

いつもよりもポイントを稼ぎやすいイベント形式と、年末年始ブーストで大量に増えたダイヤの備蓄、ここにイベント応援ログボの<ホイッスル100個>が加われば、はきっと<SSの覇者>になれる。

 

そこで、<ホイッスル100個>を出陣の合図とし、本当に来たら☆5を4種類全て獲得する戦いに出ると決意した。

 

来るイベント2日目、2022年1月1日。

 

 

出陣だ!!

 

作戦

f:id:sanuki_saburou:20211125005056p:plain

 

実際に走るにあたって、目標の設定と、そこに至るまでに消費するリソースの予測はイベ走において重要だ。何の考えも無く前に進む者の未来には破滅しかない。

なんてったって<SS>は…!

 

f:id:sanuki_saburou:20220108192206p:plain

 

勝ったやつが生き残れる戦争だからッ!

 

まあさすがに戦争は冗談だが、実際に戦略を立てて走るのは大事だ。独りで走る持久走の思考。

 

今回の目標は、新規実装された☆5カード4種類をそれぞれ1枚ずつ獲得することだ。

 

f:id:sanuki_saburou:20220109010508j:plain

 

これは、イベントポイントに応じた報酬の獲得ライン一覧。

スクショ撮り忘れてゴール手前時点しか残ってなかった。

 

ポイントの☆5カード報酬1枚目は、350万~550万に配置されている。

 

英智350万凪様420万姫君480万、そしていい日和ッ!550万だ。

 

480万とか550万まで走るのは普通にキツいので、姫君いい日和ッ!マップ報酬で選択して確実に獲得できるようにセッティングし、420万ポイントまで走って残りの2種を獲得する方針となる。

 

f:id:sanuki_saburou:20220108185824j:plain

これは今回と同じく<ホイッスル100個>が配布され、さらにスタミナ(以下「BP」)の自然回復をフルに活かして走ったイベントの最終画面。このとき獲得した累計イベントポイントはおよそ200万

 

よって、今回も自然回復のみで戦った場合、行けるラインは200万+新曲分のブーストくらいであると予想される。新曲ブーストがどのくらいかは面倒くさいので計算しない正直未知数だが、仮に0ポイントと考えると、残りの220万ダイヤパゥワで走ることになる。

 

じゃあ現在所持しているダイヤの数で220万ポイント分走れるのかという話だが、

 

分からん☆

 

まず第一に、イベントが始まった時期にログボやらガチャやらでダイヤが激しく増減したため、所持数の把握が曖昧になっていた上に、そもそも石を削ってイベ走したことが無いので、今何個持ってるのかも、目標まで何個かかるのかも、今回の結果から見えるであろう大まかな消費数も、何も分からないのである。

 

スタート時の数を覚えてない

走ってる途中にもなんだかんだ増えるから正確な消費数が見えない

終わった時の数も記録し忘れた

 

むしろ誰か計算してくれ(無理)

 

しかし、風の噂で「600とか700くらいあれば行ける」みたいな話を聞いたので、行きます。

 

最後に笑えていれば全て計画通り!

ヨシ!(The☆無計画)

 

f:id:sanuki_saburou:20220106011640j:plain

出 陣 だ !!

 

久しぶりのツアイベなので

f:id:sanuki_saburou:20220106004514j:plain

さあ、ツアイベお馴染みのセットリスト画面。ツアーマップ各ステージに用意されたこのセットリストの楽曲を、左上のミッションをこなしながらクリアすることが求められるわけだが、上の画像は現在4曲目に入るところである。

 

分かる人には分かると思う。

これ、詰んでます()

 

f:id:sanuki_saburou:20220106004903j:plain

詳しく見ていこう。

まず1つ目のミッションが『<月永レオ>をパフォーマーにして<あんさんぶるタイム>を成功させる』、2つ目が『<鳴上嵐>をパフォーマーにして以下略』

この時点で2曲必要なのだ。

 

しかし私に残されたセトリは『Grateful allegiance』の1曲のみ。2ステージ目で早速やらかした。

 

ライブ前の指差し確認、とても大事!

ヨシ!☞

 

ちなみに別にミッションはクリアできなくても先に進めるが、一定間隔で設置されている関所でクリア数のチェックが入るのと、ミッションコンプ報酬が石なので地味に無視できない。再走だ。

 

久しぶりのツアイベで典型的なケアレスミスをやらかしてしまったが、これを学びに、再発防止に努めよう…!

 

f:id:sanuki_saburou:20220106010141j:plain

「再発防止」と言ったな?

あれは嘘だ\(^o^)/

神崎、4曲目には確定で入るはずだし、赤楽曲ならスタメンにもいるはずなのにどうして最後まで忘れることができるのか逆に謎()

 

 

f:id:sanuki_saburou:20220106010748j:plain

f:id:sanuki_saburou:20220108182339p:plain

 

(^o^)「忍くん?知ってる知ってる~♪」

 

 

 

f:id:sanuki_saburou:20220108182411p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220108182525j:plain

 

空手部の子だよね!(再走)

この画像のためだけに衣装開放していくスタイル

 

 

f:id:sanuki_saburou:20220106012031p:plain

ただでさえやること多いのに再走増やしまくるとか、やる気あるのかお前(自問自答)

 

※ちなみに5日目くらいには全部回収した。

 

 

時空超越

f:id:sanuki_saburou:20220106012600j:plain

 

少し進んで紅組の第8セットリスト。

 

f:id:sanuki_saburou:20220106012816j:plain

 

わざわざ1曲目に配置するとは理解ってるじゃないか!

 

f:id:sanuki_saburou:20220106013236j:plain

 

私がシンセカイの神だアアアアアアアア!!

 

cf.)

sanuki-saburou.hatenablog.com

 

 

f:id:sanuki_saburou:20220108192112p:plain

ちなみにSpecialよりもエキスパの方が難易度低くて安定するし、なぜかエキスパの方がスコアが高いので、わざわざSpecialに挑むのは完全に無駄行動である。

 

でも、良いんだ。

楽しいからな☆(末期)

 

 

箱舟の翼

f:id:sanuki_saburou:20220108182958p:plain

 

さて、続いてはこのイベントのもう一つの目玉、<新曲イベント>っぽい部分のお話。

今回追加された新曲はなんと2曲。ユニットは紅白各陣営の総大将となる<fine><Eden>だ。

 

f:id:sanuki_saburou:20220108182822p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211003231356p:plain

アレ?

あなた方、今年度すでに新曲貰ってますよね?w

 

?「関係ないわァ」

無いと思われていた第3のシャッフルが来た時点でもはやバランス論新曲一巡の法則も存在しなァい!

なぜならッ!

 

f:id:sanuki_saburou:20220108192206p:plain

 

これは、勝ったやつが生き残れる戦争だからッ!(天下無双)

戦場に「絶対」は無い。

これは古今東西で共通する絶対の真理だ!(2行で矛盾)

 

閑話休題

まずは<紅組>総大将ユニット<fine>の新曲。

f:id:sanuki_saburou:20220108182747p:plain

 

『Feathers of Ark』

 

f:id:sanuki_saburou:20220108183151p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220108183225p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220108183253p:plain

 

湖の畔から遺跡のようなセットに入り、扉を開くとそこはライブステージでした。

 

どういう地形??w

 

直感的に考えるとマジでダムみてぇな地形してるが、ウェイ智様の財力で組み上げたセットなのか、元々こういう地形の場所があるのか、はたまた最初の畔ステージは別ロケで、ステージ前のカットに繋げただけなのか、謎が深まる()

 

f:id:sanuki_saburou:20220107191628p:plain

ちなみに全部つながってるなら多分こう()

 

 

内容の話をすると、曲自体はかなり好きなタイプだし、Cメロ(?)部分の「仲間だろうが!(ドン)」的な構図はシビれましたね。

新章前の話はアニメで見た程度の浅い知識ですが、英智様にも本物の仲間ができたんやなって感じがする。

 

f:id:sanuki_saburou:20220108182958p:plain

 

最初見たときは「一緒に来てほしい(歌詞)」からの英智様単身で出発がなんかシュールに感じたが、

 

f:id:sanuki_saburou:20220113235849p:plain

 

よく考えたら元々単独で突っ走るタイプでしたねアナタ…

 

そういう意味では歌詞も映像もすべてがマッチした良いMVだなーと思えた。他の4人ユニットでも良い感じにできるところもポイントタカシ君。*1

 

これ聴きながら寝れる

f:id:sanuki_saburou:20220108192455p:plain

<Eden>の新曲、

『Deep Eclipse

 

こちらもまたいろいろぶっ飛んでいる。

 

f:id:sanuki_saburou:20220108192651p:plain

 

ああ、神殿っぽいセットねー。

 

f:id:sanuki_saburou:20220108192726p:plain

 

荘厳だなー、魔法陣綺麗だなー。

#映像美でぶん殴られてる

 

f:id:sanuki_saburou:20220108192832p:plain

 

サビに入った辺りから魔法陣部分の床が上がっていくー。すごい仕掛けだー。

 

f:id:sanuki_saburou:20220108192910p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220108192940p:plain

 

からのライブステージ。

 

どういう地形??w

 

多分その高さ関係だと神殿が客席よりも下にあるぞw

 

f:id:sanuki_saburou:20220107192154p:plain



こういうこと?ww

 

しかもステージせり上がるからその分神殿には下がある…

陸と地続きな1Fは果たしてどこなのか。

 

これがシード権を得たユニットの余裕か…!

 

f:id:sanuki_saburou:20220113025540p:plain

暇(トンデモステージ建造中)

もうその財力と技術で腎臓キーパー踏み潰した方が早いんじゃないかな…()

 

 

ツアーマップ走破

f:id:sanuki_saburou:20220113025624p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220113025336p:plain

イベント3日目にしてツアーマップ走破。

姫君いい日和ッ!を獲得だ!

 

普段はイベント最終日とかその前日辺りの滑り込みだが、ここがまだ通過点である以上、ここは爆速通過。まだまだ止まらないドン。

 

では早速獲得した2枚を見ていく。

 

f:id:sanuki_saburou:20220114030953p:plain

☆5 [暗闇を照らす白]巴 日和

 

白組マップの走破報酬。ついに登場した第4の☆5日和。

属性は<月都スペクタクル>で来てほしかった<Sparkle>タイプで、<SPP>はもちろん新曲の『Deep Eclipseだ。

 

f:id:sanuki_saburou:20210731234621j:plain

我が軍には特効のジュンくんがいるので、マジェマジとかで高い火力が期待できる。とはいえ、マジェマジにおいてはフィーチャーの宙くん以外の赤属性<Switch>が揃っているので、それとどっちが強いか問題かな。

ダンアポ?知らない子ですね。

 

よし、次。

 

f:id:sanuki_saburou:20220113235640p:plain

☆5 [暗雲に差し込む紅] 姫宮 桃李

※1凸してることについては後述

 

スチルで死ぬとは新しい(※生きてます)

『あんスタ』はエイプリルフール以外で既存のキャラが死ぬことは無いので、そういう意味では平和な世界だ。もっともSS編は平和の対義語みたいな世界だったが…。

 

f:id:sanuki_saburou:20220113025659p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220113025721p:plain

ミニトークではかなり迷シーン量産機だったが、スチルを見る限りだと本編ではかなりシリアス路線だったのだろうか。(読んでない)

 

うん?性能面の話かい?

<サンクチュアリ>アメイジングさんを取っていれば強かったかなって感じ(仮定法過去)

しかし、我が軍では<Flash>タイプの慢性的な戦力不足が問題であったため、この1枚はその不況に風穴を開けるブレイクスルーにはなるだろう。

 

徹夜イベ走

 

イベント4日目の1月3日。

この日私は私用の遠征で朝7時とかにはシャキッと起きて家を出なければならない状況だった。しかし、朔間兄弟もびっくりなレベルで昼夜逆転を極めていた私は、とてもじゃないが6時とかに起きられる自信が無かったので、「起きられないなら眠らなければいい」理論で寝ない選択を取った。マジで頭おかしい(自戒)

 

 

夜長5時間、休み休みとはいえひたすらイベ走を続けた結果、トータルで150個くらいあったと思われるホイッスルをすべて消費し、ダイヤによるBP回復の次元へと突入した。

 

ちなみに、その日の外出だが、マジで眠すぎて記憶が半分くらい無い。

心当たりのある方、本当に申し訳ございませんでした。

 

教訓:

遠征前はちゃんと寝ろ

 

始まりの終わり

f:id:sanuki_saburou:20210413233830p:plain

1月1日から、伝説のあのミッション、「先輩とあんさんぶるミッション」の5回目が開催されていた。(画像はスクショが面倒だったので4月のやつ)

 

cf.)

sanuki-saburou.hatenablog.com

 

私が『あんスタ』を始めるキッカケとなったミッション。妹の手伝いで始めたはずが、気づけばここまでのめり込むとは思わなかった…って毎回書いてるな。

 

そして、始めたときは第1回目だったこのミッションも、今回の5回目で最後となる。同じカードが重なる上限枚数が5枚なので、つまりそういうことだろう。

 

f:id:sanuki_saburou:20210414012122p:plain

 

最初こそマジでWAKEWAKAMEだったミッションのお題や天一の目的なども、今では知識としてバッチリだ。

 

 

最後の課題曲『BRAND NEW STARS』を地味に初パフェコンして…!

 

 

「先輩とあんさんぶるミッション」

完結!

 

改めてこのミッション完全制覇に協力してくれた全ての人にカンシャだ!

 

そして、このミッションクリアで貰った報酬カードで…!

 

f:id:sanuki_saburou:20220114031054p:plain

☆5 [先輩とチャレンジ] 天城 一彩

 

完凸だ!!

#緑編成の超火力担当

 

350万到達

 

ついに300万ポイントを突破。ちょうど先輩ミッションをクリアした日と同じなので、イベント6日目の出来事となる。

 

ツアーマップ走破後のポイントの稼ぎ方は、いわゆる「周回」というやつになる。紅白合わせた全42のステージの中から、最も稼げるポイントが多そうなセトリをひたすらグルグルする。

 

今回私が周回のコースに選んだステージだが、吟味そのものはそれほど難しくない。

 

今回のツアーマップのセトリは、例えば『<Eden>のステージなら楽曲は<Eden>で統一』といった感じで、楽曲がユニットごとにまとまっている。

 

f:id:sanuki_saburou:20220113025918p:plain

 

そして、他の記事でも散々書いているが、私の推しユニは<UNDEAD>

 

<UNDEAD>の陣営は<白組>

 

ならば、もはや他の選択肢は無い!

 

周回コースに選んだセトリは!!

 

f:id:sanuki_saburou:20220106012600j:plain

<紅組>第8セット!

<Switch>のセトリだ!!

 

「愛だけじゃアイドルにはなれない」ってやつだ。確かに<UNDEAD>は好きだが、現状<UNDEAD>楽曲で高打点は望めない。

 

一方、我が軍の<Switch>は…!

 

f:id:sanuki_saburou:20211003230932p:plain

f:id:sanuki_saburou:20210731234335j:plain

赤<Switch>が2種!

 

f:id:sanuki_saburou:20220115190554p:plain

f:id:sanuki_saburou:20210731234824j:plain

緑<Switch>も2種!

 

いつの間にか<Switch>が超強豪ユニットとなっていた。

 

f:id:sanuki_saburou:20220115190628p:plain

 

特に緑<Switch>楽曲は、完凸した先輩ミッションの<天城一彩>と、誕生日ガチャで2枚目を引いたフィーチャー<朔間 零>の超火力が乗り、トップクラスのスコアが出せる。

cf.)

sanuki-saburou.hatenablog.com

 

f:id:sanuki_saburou:20220106012600j:plain

それを踏まえてもう一度セトリを見る。

この4曲の色と歌唱ユニットは次の通り。

  1. エメラルドプラネット:Switch
  2. デートプランA to Z:√A to Z
  3. Majestic Magic:Eden×Switch
  4. I "Witch" You A Happy Halloween!:Switch

4曲中3曲が<Switch>を歌唱ユニットに含む楽曲であり、色もで我が軍の戦力とマッチしている。ちなみに<シャッフルユニット>である<√A to Z>にも<逆先 夏目>がいるので2曲目も高打点が出せる。

 

しかし、最も重要なのは4曲目に緑<Switch>の楽曲が来ていることだ。

 

ツアイベのセトリ楽曲は、1~3曲目の出来栄え次第で4曲目の獲得ポイントに大幅なブーストが入る仕様になっている。

 

f:id:sanuki_saburou:20220110010213p:plain

3曲目までの間、音ゲーの出来栄えに応じて<FEVERゲージ>が上昇し、4曲目のポイントに、ゲージのパーセンテージ分の倍率補正的な何かが入る。

この点を考慮すると、4曲目に最高率曲である緑<Switch>の曲があるというのはとても大きい。

 

長々と説明したが、要はこのセトリがすごく私と相性が良いということだ(雑)

 

そんなわけで、ツアーマップ走破後はこのセトリを、3,3,3,6*2で走り続けた。

 

そしてひたすらグルグルした翌日、イベント7日目…

 

 

英智様Getだぜ!*3

 

 

f:id:sanuki_saburou:20220113030014p:plain

☆5 [朝の訪れを歌う紅] 天祥院 英智

 

夢の350万到達。初のポイント獲得☆5は英智様となった。

 

f:id:sanuki_saburou:20210904022136j:plain

このカードが我が軍に加わったことによる戦力面の変化だが、我が軍には特効の執事さんがいるので、それと合わせることで青<fine>楽曲の火力が期待できるようになった。

元々青編成には大正義☆ゲーミングスバルもいるため、青編成の効率曲が増えるのは普通にありがたい。

 

そして、忘れてはならないのが、この英智様の<SPP>だ。

 

f:id:sanuki_saburou:20220114031136p:plain

 

<SPP>とは、☆4/☆5のカードに搭載されたギミックで、開放すると特定の楽曲中に特殊演出が入る。

例えば、この<朔間 零>のカードなら『Gate of the Abyss』という楽曲内で特殊演出が発生するようになっている。

 

新曲イベントで実装された☆4/☆5のカードは揃って<SPP>が新曲で発生するように設定されているため、この英智様の<SPP>は当然…!

f:id:sanuki_saburou:20220114031159p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220108182747p:plain

 

『Feathers of Ark』だ!

 

新曲イベントの課題曲で<SPP>が発動できる…イベント報酬☆5を獲得した者だけに許された特権…!!

 

見るがいい!

これが!!

SPPの輝きだ!!

 

f:id:sanuki_saburou:20220111232140j:plain

端末が雑魚なので画面の外枠がちょっと綺麗に光るだけ!!

 

本来なら3DMVのパフォーマンスシーンが特別なものに変化するのだが、ウチのタブレットくんは3Dモードを起動して音ゲーができるような高性能ではないのでな。それでも特別感はあるので私は好きだ。

#夢はでっかくiPad

 

420万到達

f:id:sanuki_saburou:20220108192651p:plain

新規実装☆5のうち、残る未回収は凪様のみ。

そのポイントラインは私が今回の終点と定めた420万

 

ゴールが見えてきたのは1月7日、イベント8日目、最終日前日である。

ダイヤのストックはまだまだ十分にあるため後は時間との戦いだが…

 

f:id:sanuki_saburou:20220111233647j:plain

無事獲得できた。

記念すべき大勝利だ!!

 

f:id:sanuki_saburou:20220114031221p:plain

☆5 [夜明けを歌う白]乱 凪砂

 

1枚でもこの数値。黄編成の新たな戦力として、スタメン入りも検討できる素晴らしいステータスと言っていいだろう。インフレを感じる。

 

我が軍における<乱 凪砂>と言えば、

f:id:sanuki_saburou:20210415004729p:plain

 

ゲーム開始時のセレクトガチャで引いた最初の☆5も凪様で…

 

f:id:sanuki_saburou:20210731233718j:plain

 

誕生日の確定ガチャで引いたのも凪様と、節目のタイミングにはだいたいこの人がいる気がする。なんとも面白い偶然だ。

 

<シークレットサービス>でも凪様を選択していれば4色コンプもできたなぁとも思うが、あの時は戦力的にも<三毛縞 斑>を取りに行くのが正解だったし、まあしゃあない。

 

とにもかくにも、ついに4枚コンプ達成の大勝利を収めて私の<SS編>は完結しt

 

まだ1日残っているぞ!

 

時間も石も残っている。

つまり、まだ上を目指せる!!

 

f:id:sanuki_saburou:20220113030240p:plain

 

さらに60万進めて、2枚目の姫宮を取りに行く!!

 

420万まで行けたから480万にも行けるでしょ理論。

姫宮2枚は黄編成の革命になる。

 

イベント最終日、幸運なことにこの日は日曜日で一日暇だったので時間は十分確保できた。

休日の昼下がり、<Switch>セトリを約2時間周回して…

 

 

最後は『DESTRUCTION ROAD』でフィニッシュ!

今度こそゴールだ!

 

結果論だけど、これできるならマップ報酬をメモリアルコインにした方がロスは小さかったな。

 

MATOME

以上が私の正月休みのすべてだ。

改めて、今回の戦利品は…

f:id:sanuki_saburou:20220114030953p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220113235640p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220113030014p:plain

f:id:sanuki_saburou:20220114031221p:plain

新規実装☆5が4枚。

 

消費した石の数は、

計算してないので不明☆

 

全力でイベントを走った感想だが、正直大変だった。

何と言ってもひたすら音ゲーを、しかも同じセトリを永遠にグルグルしなければならないので指が4ぬ。指サックの摩耗も激しい。これ毎回350万まで走ってる方マジ尊敬します。完凸まで走るとか言い出したら多分心が折れる()

 

だが、その分報酬は豪華、特に今回は本当に豪華だったため、走って良かったとは思える。良い思い出になりました。

次に走ることがあるとすれば、赤属性<衣更 真緒>が報酬☆5で来そうな<Trickstar>の新曲イベントだろうか。まあ、削った石が回復した頃に来てくれれば理想だが、

どうなることやら。🚩

 

そんな感じで、今回はココマデ。

ここまでの字数、驚異の9700字。マジで最後まで読んだ方、お疲れ様でした。そして最上級のカンシャ!

 

では、またどこかで。

 

 

f:id:sanuki_saburou:20220114001426p:plain

だったら即死だった。

 

おつラッコ☆(ラッコ不在)

*1:そして生まれる「姫宮役の大神」とかいう謎概念。

*2:説明が面倒くさいので「効率が上がる魔法の数字」とでも思ってくれ。Switchだけにな。

*3:申し訳程度のポサ員要素

【月一枠】年賀状みたいな何か。

f:id:sanuki_saburou:20220101213145p:plain


新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

つい昨日始まったと思っていた2021年も今や過去に。新たな一年の始まりである。みなさま年末年始はいかがお過ごしでしょうか。私は年が明けた瞬間から始まった『あんスタ』のいろいろなキャンペーンをいろいろな形で爆死しまくってしまいましたが、なんだかんだ楽しい正月を過ごしています。

 

これから始まる2022年が、私やこの記事を見ているみなさまにとって豊かで充実した年になるといいなーと思っております。

 

 

さて、新年一発目の本記事ですが、未だかつて無いレベルで書けるネタが無いので今回は新年の挨拶のみで締めさせていただきます。また内容を思いついたら何の前触れもなく出すと思うので興味がある方は期待しないで待っていていただけるとです…。

 

そんな感じで、今回はココマデ。

今回も最後まで読んだり読まなかったりしてくれた2022年を生きる皆さんにカンシャ!

 

では、またどこかで。

おつラッコ☆(ラッコ不在)

【隠し枠】スクショで振り返るPC版まいてつ ~日々姫√編~

f:id:sanuki_saburou:20211228022529p:plain

※注意※

本記事は18禁コンテンツの感想記事っぽい何かです。指定年齢未満の方や苦手な方の閲覧はご遠慮ください。

 

 

さて、本題に入る前に…

 

よくこの記事を見つけられたなァ!

 

そう!

なんとこの記事、公開後にTwitter上でリンクを共有していないため、当ブログをしっかり見てないと存在すら気づかない、読んでもらう気ゼロな『隠し記事』なのだッ!

 

隠し記事ゆえ、人によってどれが最初になるか分からないことを考慮し、ここまでを冒頭のテンプレとする。

 

ところでコレが今年最後の記事ってマジ?()

 

スクショで振り返るシリーズ第3段

今回も前回の『隠し枠』に引き続き、『スクショで振り返るノベルゲームシリーズ』である。

「何だそのシリーズ」って方に向けて軽く説明すると、当ブログの執筆者こと私はおよそ1年ほど前から、いろいろあって18禁ノベルゲーム2作品を読み進めるプロジェクトの真っ最中である。どうしてこうなった。

まあただ読了するだけというのもアレなので、クリアしたら感想記事を書くことも計画していた私は、プレイ中の要所要所でスクショを残していた。

 

f:id:sanuki_saburou:20210527001240p:plain

 

そしてそのスクショのファイル名が割とネタに富んでいるのだ。

実際に完走したときの感想記事ではファイル名に触れる予定は無いので、せっかく毎回考えて付けたのにもったいねぇなぁと思い、この記事の作成に至る。要は供養記事だ。

 

第3弾となる今回は第1弾と同じタイトル『まいてつ』の<日々姫√>のスクショとなる。

sanuki-saburou.hatenablog.com

ちなみに共通+<ポーレット√>はコレ。

もうこれ出してから4か月くらいらしい、随分放置してしまったな…。

 

<日々姫√>全体の感想はまたちゃんとした記事にまとめるのでここでは書かないし、スクショによる断片的な語りな上に、本編の内容から大きく脱線…いや寄り道した内容も多いため、正直ネタバレもへったくれもないと思う。安心してくれたまえ。

 

ではさっそく…

 

 

 

 

日々姫√

これノルマなん?.png

f:id:sanuki_saburou:20211228023538p:plain

駅弁のパッケージを「懸け紙」と修正される一連の流れ。

まだ<ポーレット√>と合わせて2つのEDしか見ていないが、現状両方で確認されているノルマ感あふれる下りだ。

 

大丈夫かそれw.png

f:id:sanuki_saburou:20211228023826p:plain

「双鉄よ、いくら兄妹の仲といっても依頼の内容を確認してから返事した方がいいと思うぞ…。」って感じのスクショ。バンジージャンプとかの無茶振りだったらどうするつもりなんだ(?)

 

三点保持最強説提唱者こと双鉄くん.png

f:id:sanuki_saburou:20211228024245p:plain

割とどこそこで「三点保持」を強調する双鉄。確かに安全な体勢を維持する基本ではあるが、その「三点保持」に対する圧倒的な信頼はどこから来るのか…。

 

このタケシ目好き.png

f:id:sanuki_saburou:20211228024852p:plain

「タケシ目」というか「糸目」というか、「目を細めている」というか…ともかく、この表情好きだなーというスクショである。

この表情の出番もまあまあ少ないため、見れたらラッキーなレア表情ともいえる。御利益ありそう。*1

 

ブラディルの人、聞こえますかー!!?.png

f:id:sanuki_saburou:20211228025537p:plain

サッカーを始めスポーツ全般にほとんど知識が無いが、こういうネタは割と知ってるという典型的な「スポーツ知らない人」である。

 

『まいてつ』の世界は我々のいる現実世界ではなく、基本的に<我々の世界とよく似た別の世界>であるため、国内の地名は漢字が違うし、外国の名前も響きは似てるが微妙に違う。

地味に平成が無いから、もしかしたらクォーツァーによって平成が平らに補装された世界線かもしれ…いや無いか。

 

嘘だと言ってくれ.png

f:id:sanuki_saburou:20211228030255p:plain

本編で一切そういうの無かったから完全に無いものだと油断させておいてこれである。

そうか、まあ、逆に無かったら18禁の意味が分からないしなぁ。うん。

 

f:id:sanuki_saburou:20210520214951p:plain

まあ本編に絡まないなら無理に見なくていいか!

またいつか機会があれば、ね…!

 

ちなみに1時間くらいこの画面で葛藤した後、意を決して読んだ記憶はあるが、このスクショを最後にして約3か月以上フォルダの画像が増えてなかった。

リアル『記録はここで途切れている』状態だ。

 

あの島に投獄されていなければ、私は意味も分からず流せたというのに…!.png

f:id:sanuki_saburou:20211228031315p:plain

だああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

(発狂)

 

Switch版やってた時は分からなかったのにッ!

いつの間にか意味が分かるようになってしまった私自身を<ヴィクトリーファイア>で焼却したいよ…!

「何も知らなかったあの頃に戻りたい…!」

 

青藍島でのサバイバルは、マジで私に要らん知識を大量に刷り込んだ。

 

 

注)朝食の話です.png

f:id:sanuki_saburou:20211229005332p:plain

「ミニハンバーグをトーストに乗せる」「ひき肉が無いから油揚げを代用する」「まとまらないなら繋ぎとしてジャムを使おう」

私も料理の知識はマジで微塵も無いので正直どこからがヤバい発言かはよく分からないが、多分ひき肉の繋ぎにジャム使うのは地獄になりそうなのは分かる。

帝都で一人暮らしをしていた頃の双鉄の生活が気になる一枚だ。

 

「うむ、必要だな。俺たちは戦争をしに来ている。」.png

f:id:sanuki_saburou:20211229010000p:plain

最近読んでる物語だいたい戦争してる件。

まあこっちの世界では某アイドル物語のような「朝起きたらジャングルにいた」とか「目が覚めたら砂漠だった」とか、「少し道を歩けば勝負を挑まれる」「対戦相手が記憶喪失になってた」「ヘリからカッコよく登場しようとして事故りかける」「人質に自分のクレカ使い倒される」「腎臓取られそうになる」「共闘仲間から顔面に飛び蹴りをくらう」みたいなカオス展開は無いのでいささか穏やかではある。

 

正直やってることはマフィアだけどキャラとしてはただの面白いオジサンにしか見えないんだよなぁ門番氏。初期のステイシーくんと同じ匂いがする。

お前もアイドルにならないか?

 

催眠術!絶対零度!!一撃必殺!!!.png

f:id:sanuki_saburou:20211229011243p:plain

常に時の運だけで勝負し続けている私にぶっ刺さる一言。

確かに、常に強い人間は自ら勝ちを引き寄せるすべを知っているということになる。俺も強くなりたい。

でも当てれば勝てるならそれでいいじゃんってなってしまう。筋金入りのギャンブル依存症なのだ。なおゲーム限定。

 

だそうです、ラッコ先生。.png

f:id:sanuki_saburou:20211229011628p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211214233710p:plain

「俺もお前みたいなオッサン一歩手前みたいな奴じゃなくてこんな風な可愛い子をアルジに持ちたかったラコ」

 

諦めろ。

今とは過去の積み重ねであり、現実とは数多の妥協のもとに成り立っている。せめて当ブログのマスコットであることに、お前も幸せを感じていることを心から願うぞ…。

#何の話

 

4年間電子レンジだけで生きていく予定の私がその発言は保証しよう。.png

f:id:sanuki_saburou:20211229012337p:plain

マジで電子レンジは神が人に与えた叡知。もっとも偉大な発明。

このテクノロジー無しに私の一人暮らし生活は成り立たなかっただろう。

知っているか?この<物を温める箱>があるだけで、目玉焼きとかパスタとかだって作れちまうんだぜ。夏はそうめんなんかも余裕だ。

 

でもヒートロトムは型多くて相手にするのが面倒くさいので来ないで()

 

「物としての矜持」か。.png

f:id:sanuki_saburou:20211229012810p:plain

なんかこういう「人間によって作られた<人っぽい姿の何か>」みたいな存在が出てくる作品において、その<被造物>の主張と言えば「俺だって心があるんじゃァ!モノ扱いすんじゃねぇ!」とか、「きたねぇ人間は滅びろ!」とか、「アークの意思のままに」とかそんな感じだと相場が決まっているイメージだが、<レイルロオド>に関しては「物」という概念を正確に捉えた上で、物として存在することにある種の誇りのようなものを持っている色がある。

今まで見てきた<人っぽい姿の何か>の中でも<人っぽさ>はトップクラスであるのに対し、どこまでも物としての立ち位置を追求する姿勢が<レイルロオド>の独自性をさらに際立たせているように思える。不思議な存在だ。少なくともこの場面においては、という話だが。

 

放浪者くんとかも割と創られた当初の目的を遂行するために迷いなく動いてるイメージあるけど、あっちはそもそも感情とか心とかが無い、生きてると言えるのかすら怪しい何かっぽいからまた別問題かな?

 

まるで肝臓だな。.png

f:id:sanuki_saburou:20211229015017p:plain

「逃げろ、台枠キーパー!」

「絶対に、この台枠だけは守ってみせる…!」

 

あれ最初は誤植で「肝臓キーパー」になってたってマジ?

 

 

やっぱ真っ白なスーツ着た大企業のお偉方はやることが狡い.png

f:id:sanuki_saburou:20211229015558p:plain

あそこまで徹底的に潰しにかかってくる1000%さんの悪役っぷりは個人的に好きでしたね。行動の過激さにはその人間の覚悟が見えるものなので。

いやまあ気分で地球破壊やめた異星人とかいたけども。

じゃあ犬ロボ回での改心は嫌いかと言われると別にそんなことも無く、一応筋は通っていたので、アレに関しては話数削れた状態からよく盛り返したなって見えて素直に「すげぇ」と思うところであります。

あと単純に「昨日の敵は今日の友展開」が好きだから好きですハイ←

 

 

日常会話で「併発」とかなかなか使わないと思うんだが.png

f:id:sanuki_saburou:20211229221730p:plain

日常会話の語彙レベルが高いの普通にあこがれる。

双鉄くんマジでハイスペック主人公な上に人格もパーフェクトヒューマンだから要所要所で「すげぇなこの人」とか「見習わねぇとなぁその姿勢」とか画面の前で無限に言ってた。

俺もこんな人間になりたかった。あるいはこんな兄ちゃんが欲しい人生だった。まあ言ってもしょうがない望みですな。

 

最終的に超大賛成∞とか言い出しそう.png

f:id:sanuki_saburou:20211229222430p:plain

鎧神機ヴァルハランスX

 

<装甲>の歴史は長いが、最初に登場した<装甲>の時点ですでに<スピリット><ネクサス><マジック>の効果を弾くことができた。登場時のカードタイプは上記の3種類であったため、この時点で実質すべての効果を受け付けない無敵能力であったと言える。(なお属性色は限られる)

その後<ブレイヴ>の登場に合わせて<ブレイヴ>の効果も弾ける<重装甲>が登場する。最近ではこの<重装甲>が主流になりつつあるイメージだ。

さらに<アルティメット>にも対応した<超装甲>、そしてカードタイプ問わず全ての効果を遮断する<超重装甲>への進化を遂げる。

 

その他コラボ関連の<PS装甲><TP装甲>、なぜかアンブロ効果がオマケでついた<幻装甲>などの亜種も存在する。

 

そしてこれら全ての<装甲>系効果を貫通する<相手の効果で防げない><「装甲」を含む効果では防げない><一切の効果で防げない>などなど。インフレが止まらねぇ…。

一方、<「装甲」を含む効果以外では防げない>といった、他の耐性効果との差別化も未だしっかり存在している。

 

「めっちゃ燃えそう」って思った瞬間のこれ.png

f:id:sanuki_saburou:20211229225127p:plain

メインの物語も終盤になると、会話の流れというか、次に触れられる要素などもある程度予測できるようになる。

 

執事「亡くなった主人を最初に発見したのは、お手伝いさんでした。」

私「ああ、第一発見者ね。(独り言)」

主人公「ふむ、第一発見者か。」

 

このシーン普通に良いなぁ.png

f:id:sanuki_saburou:20211229225618p:plain

もうほぼ2人の関係が固まってきたタイミングでの夜の散歩シーン。いやまあ厳密には散歩ではないのだが細かいことは気にしない。

幼い頃から一緒に生活していた義理の兄妹であり、この時点では恋人一歩手前。過去と未来の対比を交えつつ微笑ましい会話が繰り広げられるこのシーンは個人的にはかなり好きだ。

やはり恋愛とホラゲはやってるヤツを傍から見るのが一番楽しい←

 

まるで平成だな.png

f:id:sanuki_saburou:20211229230525p:plain

「おかげで御一夜の歴史は滅茶苦茶だ!せっかく美しくまとめてやろうとしたのに!」

「勝手にまとめるなよ!双鉄も、日々姫も、御一夜のみんなも、瞬間瞬間を必死に生きてるんだ!それを滅茶苦茶とか言うなァ!」

 

誰もが瞬間瞬間を必死に生きた結果のデコボコ具合、だからこそ素晴らしいとかまさに平成。

そう、御一夜の平成はここにあったのだ。

P.A.R.T.Y.聴かなきゃ(使命感)

 

挿入歌までついてすげぇアツいシーンになってやがる…!.png

f:id:sanuki_saburou:20211229231804p:plain

稀咲と日々姫の討論会。実質最初で最後の直接対決となるこの場面。

決意とか覚悟とかがしっかり固まった日々姫の最大の魅せ場であり、リメイクによって挿入歌が追加されてめちゃくちゃアツいシーンになっていた。(あれ?Switch版にもあったっけ?もう1年前の記憶とか残ってない。)

覚醒した主人公がバックに専用の挿入歌引き連れて無双するシーンは特撮でもノベルゲームでも変わらずアツい。ゲキアツだ。

 

ところでコレどっちがどっちの手なのだろう←

多分左が日々姫かな?

 

2人が「良し」って言ってるからきっとヨシ!.png

f:id:sanuki_saburou:20211229233528p:plain

自分で言うのもアレだが私が「ヨシ!」って言った時はだいたい良くない()

むしろ「ヨシ!」って思ったらまだ何か抜けがあると睨んでもう一周確認必須である。安全確認は必ず自分の目で、入念に、己の心に潜むバイアスを常に意識して!

 

ヨシ!!(PERFECT COMBO)

 

 

終わりィ!.png

f:id:sanuki_saburou:20211229234257p:plain

メインシナリオ走破!

双鉄と日々姫の未来は明るく輝いているぞ!お幸せに!!

 

 

お前に指定アタックの権限は無い。.png

f:id:sanuki_saburou:20211229234748p:plain

まあもう少しだけ続くんですがね。

ここからは追加シナリオに突入。舞台は5年後の御一夜だ。

 

議員の追求を適切かつ巧みに躱す日々姫新市長、いやもう歴5年のベテラン市長か。

残念ながらモブ議員くんには指定アタックの能力が無かったか、日々姫が政界での戦いのなかで<重装甲>を獲得したか、いずれにしても議長という名のジャッジによってブロッカーの選択は防御側に委ねられたのだ。フラッシュは使わない、ターンエンドだ。

 

 

ものすごく「大丈夫だ、問題ない。」って答えたくなるイントネーション.png

f:id:sanuki_saburou:20211229235520p:plain

声が優しいルシフェルさん。

 

大天使よ、知ってるか?

傘は雨だけでなく、強い日差しからも使用者を保護してくれる。

「愛する者に傘を差せることこそが幸せ」と語る流行り歌もあるように、いつかそういった形で傘を使う時が私の人生にも訪れてほしいと思うものだ。

 

オチが行方不明過ぎて文章が支離滅裂になる典型的な例がここにあった。

 

#地味に「大丈夫だ、問題ない。」にもタグ付いてるのね

 

誰だお前はッ!?.png

f:id:sanuki_saburou:20211230000621p:plain

まさかの追加シナリオ限定の新キャラが登場。

と思ったが<ポーレット√>でも新キャラいたか。向こうは文脈的にいてもおかしくない感じだった影響か変な衝撃も無かったが、何の脈絡もなく唐突にSLの裏から現れたこの子は最初マジで幽霊とかその手の類かと警戒したものだ。

 

「いつものを。」「本日オープン初日でございます。」.png

f:id:sanuki_saburou:20211230001925p:plain

 

「いらっしゃいませ。」

「うむ、いつものを。」

「…本日オープン初日でございます。」

 

別にこのシーンと何か関係があるというわけではなく、このセリフを見て大昔に見たコント動画にあったこの下りを思い出したというだけのスクショ。

スチルが凝っているときほど余計なこと考えがちなのは、きっとノベルゲームあるあるだろう。

 

ちなみに文脈を完全無視してこの下りをお客の爆死で終わらせないとするなら、「この店の、じゃなくて、キミがサーブするいつものが欲しいのさ☆」とかにすれば割とエモい展開になりそうだがどうだろう。

前に働いていた店は潰れたが転職先の店で店員と当時の常連が再会したみたいな。

 

その即応癖は幼少期から健在だったか。.png

f:id:sanuki_saburou:20211230002945p:plain

脳死即応シリーズ。

後の展開まで鑑みると結果論だがやはり私が最初に危惧した通りとなってしまったことになるな。ご安全に。

 

石炭入ってそうなカレーだな().png

f:id:sanuki_saburou:20211230003332p:plain

小学生の時に参加した山の宿に泊まる体験学習で、ラストプログラムであるカレー作りの際に炭を使った加熱機構(伝われ)を使用した結果、風に舞った炭塵だか新聞紙の燃えカスだかが完成したカレーにまあ割とぶっかかって食べる気失せつつも残すわけにもいかないので誤魔化し誤魔化ししながら食べた記憶が今でも残っている。

それ以来屋外で料理したりそれを食べたりすることに若干の抵抗を感じるようになってしまった。まあアルティメットインドア派なのでたいして実害は無いんですがね。

 

コンセプトカフェかな?.png

f:id:sanuki_saburou:20211230033356p:plain

最近いろいろあって『コンセプトカフェ』が何であるかを大まかに把握したのだが、メニューから感じられるアトモスフィアがまさにコンセプトカフェのそれだったという、とてもタイムリーな一枚。

あの手の飲食店は世界観に溶け込める人間にとってはおそらく至高のエンターテインメントプレイスとなるだろう。世の中にはいろいろなものがあるのだなぁと、いくつになっても新たな発見が絶えない。

 

チーズ…!.png

f:id:sanuki_saburou:20211230033724p:plain

 

「チーズ…!」

「チーフだ。」

 

これだけで分かる人いるかな?

 

この辺に演技力感じる.png

f:id:sanuki_saburou:20211230033839p:plain

日々姫の声に関して、食事しながらの会話とかその辺の、なんというべきか、文字にならない声とか、セリフとセリフの間の取り方みたいなのが特に上手いように感じる節がしばしばある。

あまりこの道に明るいわけでもないし、それゆえにハッキリしたことは言えないので、あくまで私がそう感じたという話だが。

これがプロの成せる業か…引き込まれる演技とは、まさにこのようなものを表す表現なのかもしれない。

 

だからこそアレなシーンが怖くて見れない()

 

やっぱりお前も食えるのか.png

f:id:sanuki_saburou:20211230215251p:plain

レイルロオドの生態シリーズ。

やはり人間の食べ物を問題なく食べることができるが、あくまでも主食は対応する列車の燃料ということだろうか。

ちなみにこの後出された料理をすげぇ美味そうに食していたので、味覚もあるようだ。もはやそういう種族なのではと…

だが目の明かりとかは電飾(?)か何かなようで、身体のパーツはしっかり人工物だ。<みくろ>の目は元は両方赤だったようだが、電飾(?)の寿命らしい。

 

まああまり詮索すると銭湯のおばちゃんに消されそうなのでこの辺にしておこう…。

 

 

まさに「破壊」だけが明日を創る…!.png

f:id:sanuki_saburou:20211230220145p:plain

駆け抜けろ自由へと

Come on with me!

DESTRUCTION ROAD!

 

過去を学ぶあまり、伝統を全く同じ形で復活させることに固執していたと気づく双鉄。

温故知新。伝統は新しい時代の形に合わせて姿を変え、受け継がれる。まさに「破壊だけが明日を創る」状態である。

かくして新たな食堂車復活の形を見出した双鉄は、「よー乗る列車」の答えに辿り着く。

 

すげぇどうでもいいけど『DESTRUCTION ROAD』のラスサビで歌詞が『我らこそTop of the world!』から『取り戻せTop of the world!』につながるの、秒で頂点奪われてるみたいに聞こえて笑ってしまう。

 

 

な ん か 足 り ね ぇ よ な ァ ! ?.png

f:id:sanuki_saburou:20211230222100p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211230222322j:plain

 

な ん か 足 り ね ぇ よ な ァ ! ?

 

見事なまでに線路がかすりもしない。この世界でも陸の孤島は孤島だった。

まああくまでプロジェクトのスタートラインだし、きっと延線が進めば孤島にも<とれいん食堂>が走ってチキ南とか冷汁とかが出るってオラ信じてっから。うん。

 

 

ライフが1しか減らないやつです。.png

f:id:sanuki_saburou:20211231021917p:plain

 

「ヴァルトのフィールドを見てください。コアを4個残しているのは、防御マジックを使うため…!」

「たぶん、白晶防壁。」

 

ラストのスチルのXレア感.png

f:id:sanuki_saburou:20211231022626p:plain

追加シナリオも完走だッ!!

 

なんとか年内に日々姫√完走を果たした。

ラストのスチル、ウェディングドレス姿の日々姫の輝きはXレアや☆5カードに採用されても違和感無さそうな雰囲気と構図でとても綺麗だった。虹色確定演出。

気になる方は、ぜひその目で確かめてくれ。

 

余韻引き延ばすために今『Aisle, be with you』聴きながら書いてる。こっちも早くフル尺の配信来てほしいなぁ。

晴れ渡る~空の下で~伝えたいんだ A☆I☆SHI☆TE☆RU~♪

 

MATOME

以上。日々姫√で残したスクショだ。

追加シナリオに入った辺りから書き始めて、追加シナリオ読了後約30分でここを編集中。おそらく後半になるにつれて感想にも鮮度があったように思える。実際に感想記事を書く未来の私は、この記事を見てしっかり当時の感覚を思い出すのだぞ。

 

さて、もう少しこの余韻に浸っていたい気もするが、時間は有限。次はどこへ行こうか…。覚悟が決まればまた例の島かな。

まるでもう一つのSS編といった感じじゃないか…。門番氏が青藍島に行ったら3秒で胃が潰れて死にそうだな。

 

そんな感じで今回はココマデ。

今回も最後まで読んでくれたキミにカンシャだ。

 

では、またどこかで。

おつラッコ☆

*1:深夜3時に書いてるから発想力が雑魚化してる。

【ガチャ】特効 ❄ 確変のジャッジメントコール

f:id:sanuki_saburou:20210823234522j:plain

みなさまいかがお過ごs

 

前置きは省略だッ!!

ついに来たぞこの時がァ!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211214221537p:plain

 

特効スカウトの季節だアアアアア!!

 

特効スカウト襲来

説明しよう、

<特効スカウト>とは、月2回のイベントと連動したギミックを持つ限定ガチャだ。

 

ここで新規実装されるカードは、編成に組み込むことで同時期に開催されるイベントを有利に進められる特殊効果を持っている。

通常の<ユニット新曲イベント><ツアーイベント>の場合、この特効スカウトで現れるキャラやストーリーはイベントの内容とは直接関係しない。

しかし、<シャッフルイベント>の場合は、<シャッフルユニット>のメンバーの内2人が登場、ピックアップされる。

 

今回は開催イベントが<シャッフルイベント>であるため、後者の<シャッフルユニット>連動型の特効スカウトとなる。

 

そして、ついにこの特効スカウトに<朔間 零>が登場したというわけだ。

だから、戦う。

今年最後の大決戦だ!

 

目標と資源

f:id:sanuki_saburou:20211214221537p:plain

 

さて、戦本番の前に、こちらの戦力と目標を確認していこうと思う。

まずは今回のガチャで目標、引きたいカードはこれだ。

 

f:id:sanuki_saburou:20211214222936p:plain

☆5 [断罪の死神] 朔間 零

 

ついに実装された第4の☆5朔間 零。

これで4色属性がすべてそろったことになる。さらに、去年の<不夜城>の大神や、先日の<ビースト>アドニスなどと相性が良い。

 

続いてこちらが割ける戦力だ。

今回は、上のスクショで表示されている所持ダイヤ約2300個

すべてを投入する方針だ。

回数にして60連分となる。

 

10連で回すと☆5が当選する確率は約30%。一撃必殺が当たる確率と同じだ。

6回撃って、1回当てれば勝ちの勝負。いつだってそんな修羅場を乗り越えて来た私にとっては決して分の悪い勝負ではないはず!

 

f:id:sanuki_saburou:20211214224546j:plain

さらに今回は、

前回の反省を踏まえてトマトジュースをゲン担ぎとして持ってきた!

これを飲みながら引いていく。

ちなみに隣のやつは当ブログのマスコット<ラッコ>だ。

 

地味にこんなガッツリしたトマトジュース買うの初めてだったが、コップに注いでみるとマジで血に見える。さすがは吸血鬼の好物だ。

味の方は、<濃縮トマト還元>と謳っているだけのことはあり、本当にトマト飲んでいる感覚になる「嗚呼…!トマトだ!(語彙力)」ってなる。

結論:美味い

 

 

さあ、始めようか。

 

f:id:sanuki_saburou:20210823234522j:plain

 

まずは大事な一発目!

行くぞメインステップ!

 

f:id:sanuki_saburou:20211215002905j:plain

 

マジック『一発必中ドロー』を使用!

この一発で決めてやろうではないか!!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211214225707p:plain

 

まあそんな豪運が許されるほど甘くはない。

 

しかし、地味に嬉しい一枚が来てくれた。

 

f:id:sanuki_saburou:20211215162555p:plain

☆4 [親切の裏表]HiMERU

 

さわやかな笑顔で飲み物を渡してくるイケメンの絵が欲しかった…という話ではなく、「このカードに付属するストーリーが面白い」みたいな風の噂を聞いたので、ぜひ見てみたいと思っていた感じだ。

 

f:id:sanuki_saburou:20210823234522j:plain

 

よし、<HiMERU>のストーリーはそのうち読むとして、次に行こう。

 

f:id:sanuki_saburou:20211215003146j:plain

 

マジック『ダブルドロー』を使用!!

20連目だァ!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211214230722p:plain

 

ふむ、またしても興味深いカードが来てくれた。

 

f:id:sanuki_saburou:20211215162636p:plain

☆4 [墓守の死神] 乱 凪砂

今回の特効スカウトで零さんとともに実装された新規カードだ。

新曲MVの衣装も開放できる。なお素材不足

 

f:id:sanuki_saburou:20210823234522j:plain

 

よーし、次!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211215003334j:plain

 

『スターリードロー』を使用!!

30連目だ!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211214231416p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211214231747j:plain

うわああああああああすり抜けだああああああああああ!

\(^o^)/

 

f:id:sanuki_saburou:20211215162732p:plain

☆5 [浮かぶ色とりどり]月永 レオ

 

フィーチャースカウトの月永さん。

性能面の話をすると、赤<Knights>なので、我が軍の嵐ちゃんと相性が良い。とはいえ、<Sparkle>タイプ全体の戦力自体はイマイチであるため、最高率曲の変動は無いだろう。そんな感じ。頑張って育成します。

 

f:id:sanuki_saburou:20210823234522j:plain

さあ、すり抜けはしたが、だからといって負けたわけではない。

どんどん行こう!

 

f:id:sanuki_saburou:20211215003525j:plain

 

マジック『フォースブライトドロー』!!

40連だ!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211214232833p:plain

お、おう…そうか。

なんともコメントしづらい結果じゃ…

 

これ…大丈夫かな。

あと20連だけど、零さん来てくれるのだろうか…?

 

f:id:sanuki_saburou:20210823234522j:plain

 

考えても仕方ない!

ここまで来て、今更撤退の文字は無い!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211215003652j:plain

 

マジック『ジュライドロー』!!

50連!!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211214233331p:plain

 

なるほど…そうか……

 

 

「よおアルジ、キミの本気は分かったよ。」

 

f:id:sanuki_saburou:20211214233710p:plain

 

「ただ、今のままでは、運営はキミの望みに耳を傾けない。課金無くして、誰がピックアップを引けると思う?」

「爆死も、すり抜けも、無課金勢の受ける心の痛みを想像することさえしない。」

「覚悟を形として示さなければ、僕たちの屈辱は、決して理解されない…!」

 

ラッコ、俺たちが見据えた未来は、同じだったはずだ。

お前のやり方は、爆死とすり抜けを深める。

 

「では、キミのやり方は?」

 

俺はただ、俺が見たいと望む景色に向けて、まっすぐ歩く。

 

「それで朔間が引けると思うのか…!」

 

分からない。だが感じるんだ。

俺自身が、<確変>のカギだ。

 

「勝てる確証も無いままで、誰がキミについていくというんだ!?」

 

お前も、必ずついてくる。

夢が俺を前に進ませ、爆死もすり抜けも、この世界から根絶する…!

 

<朔間零担当>という生き方が、

ガチャの確変だ!!

f:id:sanuki_saburou:20210823234522j:plain

 

俺は夢を叶えてみせる

このカードで!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211215003946j:plain

 

ラスト60連目!

マジック『ジャッジメントコール』を使用!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211215004219p:plain

 

[断罪の死神] 朔間零――!

 

来 ま せ え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え い !!!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211215000027p:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211215162848p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211215162904p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211215162940p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211215162959p:plainおつラッk

 

 

まだだッ!

まだ終わらない!!

終 わ ら せ な い !!!

 

俺はスカウトが開始される前日、確かにこう言った。

#全石投入の 7 0 連 で引けるかゲーム

そう、まだ石は残っている!

 

最期に引いた後の石が270個。

つまり、あと80個石が揃えばまだ戦えるのだ!!

 

そして今はイベント開催期間中。

石80個程度、普通に集まる。

 

そして!

今日(12月17日)は何の日か知っているか?

 

f:id:sanuki_saburou:20211218011534p:plain

<氷鷹北斗>の誕生日である。

アイドルの誕生日には、ログインボーナスとして石が35個もらえる。これにより、イベントでの獲得と合わせて10連分の要求値を満たした。

 

f:id:sanuki_saburou:20210823234522j:plain

 

俺は諦めないぞ!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211218032412j:plain

 

 

マジック『ノヴァドロー』を使用!!

70連目だアアアアア!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211218012407p:plain



 

 

f:id:sanuki_saburou:20211215162919p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211215162940p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211218013659p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211218013710p:plain

 

 

 

 

≪このターン終了後、『自分のターン』を行う。この効果はゲーム中に1回しか使えない。≫

 

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211218032613j:plain

 

 

まだ爆死じゃない!!

決して倒れんぞ!

朔間を引く“その時”までは!!!

 

<エクストラターン>だ!!

そのための『ジャッジメントコール』!

 

f:id:sanuki_saburou:20211214233710p:plain

「オイ、気は確かか?

今のお前には石が無い。所持石はたったの5個だ。イベ走だけで稼げる状態じゃ―」

 

石なら…ある…!

これを見ろ!

f:id:sanuki_saburou:20211218014611p:plain

最終手段『パフェコン狩り』

 

通常ライブの楽曲には、それぞれ<SCORE><COMBO><CLEAR>の部門でランクがあり、ランクS+に到達するとボーナスとして石を5個獲得できる。

そして、この3部門のうち<SCORE><COMBO>、は難易度ごとにそれぞれ設定されている。そして、現状私のスコアボードは<Easy><Normal>の難易度が未開拓だ。

 

つまり、楽曲を低難易度でプレイし、ハイスコアとパフェコンが取れれば、2つの難易度を合計して1曲あたり20個の石を獲得できる。

 

戦力が十全になり、私自身の音ゲー技術が向上した今、<Easy><Normal>でハイスコア&パフェコンなど、雑魚狩りに等しい。

 

そうとも…!

『あんスタ』と出会ったあの日から積み上げた、9か月の歩みのすべてが――!

 

f:id:sanuki_saburou:20211218022851p:plain

いや走馬灯が粗すぎる()

なるほど、縦長の画像を無理やり貼り付けるとこうなるのか。勉強になった。

 

 

 

そうとも…!

『あんスタ』と出会ったあの日から積み上げた、9か月の歩みのすべてが――!

俺の新たな力となる!!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211218023350p:plain

f:id:sanuki_saburou:20210823234522j:plain

 

これが本当のラストだ!

 

f:id:sanuki_saburou:20211218032805j:plain

 

 

マジック『サジタリアスドロー』!!

80連目だ!!

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211215004219p:plain

 

[断罪の死神] 朔間零――!

 

来 ま せ え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え え い !!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪「その者の心の中で炎が明るく燃えるとき、我が一族は時間と距離を超え、その呼び声に応えるであろう。」(byブラム)≫

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211218023904p:plain

 

 

キタああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!

(;∀;)

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211218023831p:plain

 

 

もはや語ることも無い。

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211218025034p:plain

☆5 [断罪の死神] 朔間 零

 

獲得だ!

 

 

MATOME

かくして、今年最後の大激闘は幕を閉じた。

結果としては予算の10連分オーバーとなる80連で、目標としていた<朔間 零>を引き当てることができた。となる。

もっとも、オーバーした予算は土壇場で0から捻出したものであるため、ダメージはそれほど大きくない。強いて言えば、パフェコン狩りという最終手段をここで一部行使してしまったことが、後にどう響くかくらいである。

 

また、今回赤属性<朔間 零>を獲得したことで、今後の方針もある程度固まった。

今後は、引き続き残り一枚の☆5<朔間 零>を追いつつ、メモリアルコインを使って<不夜城><大神 晃牙>や、<ビースト><乙狩 アドニス>を獲得することが当面の目標になるだろう。アドニスに関しては交換可能になるのが来年だが、メモリアルコインは30枚集めるのに半年はかかるので、おそらく時期的な問題は無い。

<ハタァ!>さんは…どこかのすり抜けで出ればラッキー程度で。

 

そんな感じで、今回はここまで。

今回も最後まで読んだり読まなかったりしてくれたクリスマスの奇跡にカンシャ!

 

では、またどこかで。

おつラッコ☆

【月一枠】時空超越 ⚡ 物凄く優しいエメラルドプラネットフルコン解説【画像多め注意】

f:id:sanuki_saburou:20211130220233j:plain

 

皆様いかがお過ごしでしょうか、先日某現在進行形な名前のカドショでバトスピのカードを眺めていたら、店内BGMで『砂上ノ楼閣』が流れてきてちょっと嬉しかった私です。

あの店、ちょくちょく『あんスタ』の曲流してますよね 笑

 

<旧Valkyrie>の曲もかなり好きなので、いつか音ゲーとして実装されないかなー。

メンバーが特殊なのでどうなるか分かりませんが、来てほしいですねぇ。

 

さてさて、今年ももう12月。2021年もクライマックスですね。

最近は気温も一気に下がってきて、部屋の中も普通に寒いので音ゲーで画面タップするのが若干ツライです。自称末端冷え性

今回の話題は、そんな感じで寒さが本格化し始める少し前に実装された、とあるトンデモ譜面のお話…

 

忙しい方向けの目次

 

#あんスタライブチャレンジ

f:id:sanuki_saburou:20211130224035j:plain

 

事の発端はこちらの『あんスタライブチャレンジ』というチャレンジキャンペーン。既存の曲に従来の最高難易度<Expert>を超える難易度<Special>の譜面が実装され、期間中に挑戦することで成績に応じて限定の実績がもらえるというもの。まあ、簡単に言うと神々の遊び場である()

 

実装される超難易度譜面は、純粋にとんでもねぇ物量攻めでプレイヤーの地力を試す譜面通信交換で腕の本数を増やさないとできる気がしない3か所以上同時押し譜面上下フリックのエネミーコントローラー譜面ノーツが画面内を好き勝手に動き回る超速度変化譜面など様々だ。

 

そして11月のギリ初旬に開催されたライブチャレンジ、課題曲は『エメラルドプラネット』、譜面特性は超速度変化だ。

 

超速度変化の特徴をまとめると、

 

  • ノーツ速度が一つ一つ違う。

言葉の通りだ。

この仕掛けによって後から来たノーツが前のノーツを追い越して降ってくるとか、現れたけど落ちてくるまでにめちゃくちゃ時間かかるとかそんな感じな現象が起こる。

  • 突然何もない空間からノーツが現れる、消える。

言葉の通りだ。

いきなり画面中央にフリックが現れる、叩こうと思ったらなんか消える、たまにゼロ距離で現れる。ネオサンで騒いでいたあの頃が懐かしい。

  • ノーツが唐突に止まったり逆走したりする。

言葉の通りだ。

ノーツが上から下に等速で動くのが当たり前だと思ってはいけない。この世界ではレーンの下からヤツらは現れるし割とかなりの頻度で止まる。

 

気になる方はTwitterで「@enstars_music エメラルドプラネット」とかで検索すれば公式のデモプレイが見られる。「デモプレイ」まで検索ワードに入れたら一発だろう。

 

 

このトンデモ譜面、正直ネタだと思ってスルーするつもりだったのだが…

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211130220233j:plain

気づいたらなんかフルコンしていた。

 

コンボサポートにも頼らない、実力(諸説)でのフルコンである。

 

この譜面、確かにさっき羅列したように従来の常識が通用しないトンデモ譜面だが、リズムを覚えたら運指のレベルは27とか28くらいに感じた。

 

「それみんな言ってるけどその感覚が俺には分かんねェ!難しいもんは難しいんだァ!!」って思う方もいるだろう。というか私がそうだった()

 

f:id:sanuki_saburou:20211125005056p:plain

そこで本記事では、そんな方の気持ちに極限まで寄り添って、各難所の私なりの攻略法を書いていこうと思う。

 

本当なら、パフェコン取ってもっとドヤ顔解説がしたかったが、どうしても3グレの壁を超えることができなかった。俺は弱い…

 

ではさっそく…

 

0~97コンボ間

前奏~「鼓動かさねて」間

f:id:sanuki_saburou:20211130231743p:plain

リモートTCG用の設備で手元動画を撮影!

そうだ私は中指勢SA☆

 

さて、私の奇妙すぎる手の構えはどうでもいいとして、楽曲最序盤。

ここは…速度変化もそこまで激しくないので特に語れそうなことは無い…ので、何も考えずに練習して回数重ねれば多分行ける。

大丈夫、自分を信じるのだ(根性論)

ここ詰んでて当記事に辿り着いた方に対しては全力で土下座いたします。

 

よし、次。

 

97~178コンボ間

夏めく宙に 浮かぶPlanet」~「彩るFantastic」部分

 

f:id:sanuki_saburou:20211130232844p:plain

やはりこの部分で印象的なのは単発とロングの美しいコラボレーション()部分だろうか。

ノーツが近づくにつれて徐々に速度が落ちてかなり打ちづらい部分。

ここはやはり、歌詞と後ろの楽器の音に単発ノーツとロングの始点が配置されていることを意識し、押していくことが重要。

 

では印象的な部分3か所をピックアップ。

 

まずは「浮かぶPlanet」部分。

音の乗りはこんな感じだ。

 

f:id:sanuki_saburou:20211130233713p:plain

一番後ろに見えてる単発2個は、「Planet」の「ネー」の後ろで流れてる何かの楽器の「タン!」「タン!」の上に乗ってる。伝われ。

 

次に「キミとMysterious ray」の「Mysterious ray」部分。

f:id:sanuki_saburou:20211130235250p:plain

 

f:id:sanuki_saburou:20211130235751p:plain

ここはしっかり全部歌詞に乗ってて説明が楽ですね。

ノーツを目押しするというよりは、歌詞に合わせてタップする感じがいいかもだ。

 

次、「彩るFantastic」部分

f:id:sanuki_saburou:20211201000204p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201000513p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201000624p:plain

問題のやつ。

 

だいたいの人はここで心折れる。

私も心が折れました。

 

しかし!

これもしっかり歌詞の上にノーツが乗っているから、音を意識して打つことで神になった気分になれる(これはガチ)

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211201001103p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201001439p:plain

はいこれで貴方も今日からシンセカイの神。

 

180~279コンボ間

Red, Blue and Yellow 煌めくShower」~

」部分

 

まずは「煌めくShower」部分…

f:id:sanuki_saburou:20211201002438p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201002527p:plain

おまたせ

 

だいたいの人はここでやる気をなくす。

私も戦意喪失した。

 

よく「1レーンずつズレながら左右交互に押せばいいんやで」みたいに解説されるわけだが、多分それが分かってても、いつからその交互押しが始まるのかが分からないみたいなことになってる方は私だけじゃないと信じたい(願望)

 

DGSKS(=だがしかし)!!

これまたしっかり歌詞の上にノーツが乗っているから、音を意識して打つことで重加速環境でも自由に動けるタイプスピードの気分になれる(ガチ)

考えるのはやめた!

 

f:id:sanuki_saburou:20211201003412p:plain

 

交互押しの始まりは<所属不明機>を落とした後の「ら」から!

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211201004420p:plain

はいこれで貴方も今日から竹内涼真

 

 

次、「境界線を塗りつぶして」部分。

f:id:sanuki_saburou:20211201004744p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201004834p:plain

いつもの

 

だいたいの人はここで感情を失う。

私もここで虚無の心に目覚めた。

 

ここもさっきの所と同じく、よく「1レーンずつズレながら左右交互に押せばいいんやで」みたいに解説されるわけだが、多分それが分かってても、いつからその交互押しが始まるのかが分からないみたいなことになってる方は私だけじゃないと信じたい(願望)

 

DGSKS!!

くどいようだがこれも歌詞の上にノーツが乗っているから、音を意識して打つことでアクセルフォームの気持ちになれる(ガチ)

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211201005652p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201010737p:plain

はいこれで貴方も今日から乾巧ってやつの仕業なんだ。

 

残りの「」部分は、見た目こそ特殊だが打ち方は通常譜面でもよく見る配置。『月下無双 紅の舞』「華やかに舞おう」とか『DESTRUCTION ROAD』「自由へと Come on」の部分のアレだ。(うろ覚えゆえ違ってたらゴメン。)

 

280~322コンボ間

お決まりの呪文で」~「Showtime」間

全体的に速度が落ちるこの部分。「今だッ!」って思ってタップしても空振りしたり最悪Bad判定をもらってしまったりと苦労した。

 

DKRKS(=だからこそ)!

やはり音を意識するのだ!!

 

ここもかなり歌詞にノーツが乗っているためとても分かりやすい!

 

お決まりの呪文で」部分。

f:id:sanuki_saburou:20211201012603p:plain

 

基本的に音を意識すればいいのだが、一つだけ注意することがある。

図にもある通りだが、最初のノーツは「お」じゃなくて「き」に乗ってる。

お上品な言葉遣いが必ずしも安定とは限らないということだ(違う)

 

f:id:sanuki_saburou:20211201013325p:plain

 

その心を開けば」部分

f:id:sanuki_saburou:20211201014012p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201014259p:plain

写真のタイミングだとロングノーツが合流しているが、この後一瞬で開くので指は気持ち近づけすぎない方がいいかもしれない。

 

Showtime」部分

f:id:sanuki_saburou:20211201214032p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201214227p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201214603p:plain

 

323~367コンボ間

それはSweet/Wonder」~「待ちわびた」部分

さあ、いよいよ超速度変化が苛烈を極めるサビ部分へ突入する。気合を入れて臨もう。

 

それはSweet/Wonder」部分

f:id:sanuki_saburou:20211201215841p:plain

さっき「気にするな」って言った部分。

この曲はしっかり指2本で叩ける譜面になっているのでサビに入るまでは無視してよろしい。

ただ、ここ分かりづらいですよね。公式の攻略動画だと「左右対称」ってワードが強調されていますが、じゃあどこが左右対称なんだって話なんだが、

 

f:id:sanuki_saburou:20211201215727p:plain

ここです。

これ同時です。

それは」の「」の部分に乗ってるこのノーツ、同時押しマークが付いてないが同時押しだ。何を言ってるのか分からねぇと思うが俺も分からない。

 

Sweet/Wonder」部分

さて、ここはマジで静止画だと表現しづらいので、コマ送りに並べてみる。

f:id:sanuki_saburou:20211201220619p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201220718p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201220823p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201220935p:plain

おい真ん中どうした

ついに登場した止まるノーツ。

だが焦る必要はない。ここまで来たキミなら、もう攻略法は分かるはずだ。

そう「音を意識するのだ。」

 

f:id:sanuki_saburou:20211201221842p:plain

スマン単発2個には歌詞が無かった()

でも…多分曲聴き慣れた人ならこれでも分かるってオイラ信じてるっぺ…!

 

f:id:sanuki_saburou:20211201222358p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201222722p:plain

全力フリック。

 

次、「Imageしたら/」部分

f:id:sanuki_saburou:20211201223426p:plain

これ同時です

 

f:id:sanuki_saburou:20211201224004p:plain

これ同時じゃないです

軽くトラップなので注意。

 

Trance/Click/Heart」部分も「ダァ!(同時)」の流れが左右反転しただけなので多分大丈夫かと。

 

368~393コンボ間

キセキめいた魔法仕掛けのエメラルドのPlanet」部分

f:id:sanuki_saburou:20211201225209p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201225346p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201225534p:plain

 

f:id:sanuki_saburou:20211201225633p:plain

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211201230527p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201230644p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211201230811p:plain




f:id:sanuki_saburou:20211201231015j:plain

 

ここにあるけどまだ判定は無い。

この世界ではよくあることだ。

 

f:id:sanuki_saburou:20211201231644p:plain

 

で、次の「仕掛けのエメラルドのPlanet」部分で…

ついに逆走が来ます。

 

エクセル図起こしタイム☆

 

f:id:sanuki_saburou:20211201232917p:plain

 

「エ」を起点に逆走。

 

f:id:sanuki_saburou:20211201233155p:plain

 

「ド」を起点に戻る。

 

f:id:sanuki_saburou:20211201233432p:plain

 

分かんないよな…

俺も分かんない(ガチ)

 

ここマジでどうすればいいんだろう(素)

言ってしまえば「覚えろ」がすべてなんだが、正直何回やってもできる気がしない。

 

 

できる気がしない…?

本気か?

冗談を言っちゃいけないよねェ!

解説記事なんだからァ!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211201234745p:plain

飾りじゃないんだよォ!

残りの指はァ゛ア゛ア゛!!!

 

全 部 使 え 親 指 以 外 !!!

 

まあ、着想は上手い人が出してる解説動画の受け売りなんですがね。

 

『あんスタ』のノーツは割と判定が優しいので、ちょっとズレたくらいだったら許してくれる。だからその優しさに全力で甘えていきます。

 

ポイントとしては、「歌詞のリズムでちゃんと叩くこと」「小指を使ってしっかり端まで均等に指を置くこと」である。

これさえ守れば、しっかり行ける。

 

…クライマックスっぽく言ったけど、まだ曲は続く。

なんだろう、書いてるだけなのに、なぜか叫んだ後のような疲れが…*1

 

394~439コンボ間

キミともっと」~「生まれたんだ」間

 

まずは「Shake/Wake up/」間。

f:id:sanuki_saburou:20211202001157p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211202001301p:plain

急に距離を詰めてくる単発とロング&フリック。

 

f:id:sanuki_saburou:20211202001741p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211202001935p:plain

左フリックを押した瞬間虚空から現れる右フリック。

この辺かなり派手に色々起こるが、「真の敵」は別にいる。

 

「真の敵は、組織の中にいる!」

「待ってください!こんなにあからさまなフリック以外に、どこに真の敵がいるというんですか!!?」

「そう、あからさま過ぎるんだ。だから、気づかずに押し逃してしまう…!」

 

混沌の中だからこそ脅威となる「普通」なやつ――

 

f:id:sanuki_saburou:20211202001741p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211202001935p:plain

 

f:id:sanuki_saburou:20211202003527j:plain

コイツがマスターロゴスだ!

 

キテレツな挙動をするフリックに注意が行きがちな上に、このノーツは歌詞ではなく楽器の音に乗っている、さらにここだけ運指が普通に難しいため、見落としやすいのだ。

まさに真の敵と呼ぶべき存在。

私自身、コイツの存在に気付いたのは割とチャレンジ後半だった。

 

よってこの区間はこのマスターロゴスに注意しつつ、いつも通り音を意識して打っていくことが攻略法となる。

 

この後の「Trip/Catch/Heat」も、左右反転しただけで動きは同じだ。

 

440~466コンボ間

今宵歌う色鮮やかな三つの宝石」部分。

ここも停止と逆走があるのでそこをチェック。

 

f:id:sanuki_saburou:20211202005108p:plain

 

まず、止まるのはここに見えてる単発と同時押しのセットと、

 

f:id:sanuki_saburou:20211202005445p:plain

 

ここの見えてる3つ。

そして、この見えてる3つが1回タップすると、それぞれ一定距離逆走して、再び降ってくる難所だ。

 

DGSKS!!

これも歌詞の上にノーツが乗っているから、音を意識して打つことでハイパーカブトの気持ちになれる(ガチ)

 

f:id:sanuki_saburou:20211202010130p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211202010513p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211202011157p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211202011434p:plain

天の道を行き、総てを司る――!

 

467~539コンボ間

輝きは」~「煌めきで包み込む」部分。

f:id:sanuki_saburou:20211204001617p:plain

前半の単発リズムは<Expert>と同じなので、ここが苦手なら一度<Expert>に立ち戻って練習すると良いかもしれない。この曲に限った話ではないが、いきなり高難易度に挑むよりは、簡単な譜面から地道に上達していった方が精神的にも楽である。あくまで私の意見だが。

 

次に後半部分、めっさロングノーツが荒ぶる部分だが、別に速度変化とかするわけでもないので、目で追えるなら指示通りに指を動かすことで普通に取れる。

 

え?「目で追えないから困ってる」って?

 

f:id:sanuki_saburou:20211204002346p:plain

飾りじゃないんだよォ!

残りの指はァ゛ア゛ア゛!!!

 

全 部 使 え 親 指 以 外 !!!

 

シンメトリーと違ってロングの切れ目もないので上手く指を置くだけで全部取れる。ポイントは小指をしっかり広げて端までカバーすることだ。

 

540~591コンボ間

それはSweet/Wonder/」~「エメラルドのPlanet」部分。

 

まずは「それはSweet/Wonder/Imageしたら/」部分。

 

f:id:sanuki_saburou:20211204003502p:plain

 

そ・れ・は

 

f:id:sanuki_saburou:20211204003638p:plain

 

スウィー♪

 

f:id:sanuki_saburou:20211204003900p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211204004115p:plain

 

落ち着け、これは幻覚だ。

 

f:id:sanuki_saburou:20211204004733p:plain

 

とりあえず気にせず打っていく。

 

f:id:sanuki_saburou:20211204005023p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211204005447p:plain

「ダァ!」の後にさっきの幻覚が降ってくるが、これは普通に打って行って大丈夫。

 

次は「Trance/Click/Heart」部分。

f:id:sanuki_saburou:20211204010144p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211204010307p:plain

 

はいはい幻覚幻覚。

 

f:id:sanuki_saburou:20211204010706p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211204011156p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211204011035p:plain

この距離ならバリアは貼れないな!

 

ここはコイツらが幻覚だった頃の順番がヒントになる。そして、ここも音を意識だ。

 

f:id:sanuki_saburou:20211204011928p:plain

 

 

キセキめいた魔法仕掛けのエメラルドのPlanet

 

f:id:sanuki_saburou:20211204013315p:plain

ここもちょっと時空歪んでるけどこんな感じで歌詞に合わせてタップすればヨシ。「めいた」も同じ。

 

で、この後残りの歌詞部分はまたゼロ距離なのだが…

 

f:id:sanuki_saburou:20211204013750p:plain

 

どうしても私は安定しなかったので

飾りじゃないんだよォ!

残りの指はァ゛ア゛ア゛!!!

 

全 部 使 え 親 指 以 外 !!!

 

ただここ謎にBad判定がよく出るので、特にリズムを意識して打っていく必要がある。地味にパフェコンに到達できない要因がここだったりする。

 

592~640コンボ間

Shake/Wake up」~「交わしたいね」部分。

この辺は特に難しい要素は無いと思うので割愛。ここに関しては簡単だからこそ変に緊張してコンボ切らないように、虚無の心で叩いていこう。

 

f:id:sanuki_saburou:20201130204109j:plain

 

641~670コンボ間

今宵歌う色鮮やかな三つの宝石」「響けSpark live

 

今宵歌う」部分は若干時空が歪むがここまで来たキミならもう苦戦することは無いだろう。

 

色鮮やかな三つの宝石」部分。さあここが最後の難所だ。

ここで起こる怪奇現象は「逆走」。しかし動き方は前のものと同じなので落ち着いて叩くべし。

 

f:id:sanuki_saburou:20211204020753p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211204021219p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211204021519p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211204021740p:plain

ここロングなので注意。

 

ここを超えればあとは流れでフィニッシュ。

 

f:id:sanuki_saburou:20211204022012p:plain

フルコンボだドン!

 

MATOME

いかがだっただろうか。

終始ふざけ散らかした解説だったが、少しでも攻略のヒントとして役立つことができたなら幸いだ。

 

書いてみた感想だが、譜面に字幕入れるのと動きを言語化するのが鬼のように大変だったのでこれが最初で最後の解説記事になると思うとだけ言っておく()

 

元々音ゲー上級者ってわけじゃないし、むしろ始めて1年にも満たないヒヨッコなのでね。

 

とはいえ、こんな感じで自分なりに各難所の最適解を探すことで、着実に前に進めるのもまた音ゲーの楽しみ。そういった意味ではこの譜面はとても楽しい難しさだった。

またこんな感じで超速度変化譜面が現れたら、今度は称号狙って頑張るのもアリかもだな。

 

そんな感じで、今回はココマデ。

今回も最後まで読んだり読まなかったりしてくれた全てのライブチャレンジャー達にカンシャ!

 

では、またどこかで。

おつラッコ☆(ラッコ不在)

*1:実はもっと長い茶番を考えていたが、この様子だと書いたら力尽きてたね。危ない危ない。

【豪運】誕生日ガチャ◆夜闇を照らす双翼乱舞【爆死】

f:id:sanuki_saburou:20211031224244p:plain

みなさまいかがお過ごs

 

前置きは省略だッ!!

今日は11月2日!!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211031222809p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211031223007j:plain

 

<朔間 零>が生まれた日であり!

俺にとっての決戦の日である!!!

 

 

ESアイドルの誕生日

さて、当ブログでは一切触れたことがないトピックなので軽く紹介しよう。

あんさんぶるスターズ!』に登場するアイドルには、それぞれ誕生日がある。いや当たり前と言えば当たり前なのだが、あるのだ。

そして、誕生日当日になると、ゲーム内で様々なイベントが発生する。

 

バースデーログインボーナス

f:id:sanuki_saburou:20211102211621p:plain

 

まずは当日ログインするだけでもらえるスペシャルアイテム。<バースデーログインボーナス>だ。

これは特に何も難しい話ではなく、純粋に特別なログボとしてダイヤが35個もらえる。ちなみにガチャ1連の消費ダイヤが35個、つまりそういうことだ。

 

バースデーイベント

f:id:sanuki_saburou:20211102211715p:plain

 

誕生日を迎えたアイドルがファンと交流するイベントに登場する、みたいなコンセプトのミニイベが発生する。

BP(スタミナ)を消費してライブをクリアした際にドロップする専用アイテム<クラッカー>を消費してイベントを進行させ、進捗に応じて様々なアイテムがもらえる。

これも普通にライブを行うついでに達成できるのでそこまで難しく考える必要はない。

 

 

この他にも、オフィスに配置できる巨大なバースデーケーキが入手できたり、対象アイテムの獲得ファン数が多くなったり、育成を行う際に必要な素材が少なくなったり、1 日 限 定 の ピ ッ ク ア ッ プ ガ チ ャ が 開 催 さ れ た りと盛りだくさんだ。

 

f:id:sanuki_saburou:20211102211814p:plain

 

1 日 限 定 の ピ ッ ク ア ッ プ ガ チ ャ が 開 催 さ れ た り と 盛 り だ く さ ん だ 。

 

そう、これこそが、今日(11月2日)が決戦の日だと言った理由である。

 

 

HAPPY BIRTHDAY! スカウト

f:id:sanuki_saburou:20211102211814p:plain

 

改めて誕生日ピックアップこと<HAPPY BIRTHDAY! スカウト>について説明する…と言っても、その名の通り誕生日を迎えたアイドルのカードの当選確率が上がったガチャである。

☆5の提供確率が全体で3%、ピックアップの提供確率が1%だ。

ちょっと説明が下手で申し訳ないが、簡単に言えば3%で☆5が出て、3分の2がすり抜け、3分の1でピックアップ当選というイメージで多分合ってる。

 

さて、誕生日当日、<朔間 零>ピックアップのスカウトが限定で解禁されたわけだが、ここで今回の目標と割けるリソースを確認する。

 

f:id:sanuki_saburou:20211102211959p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211102212020p:plain

☆5 [魔物のリーダー]朔間 零

☆4 [ひと花咲かせて]朔間 零

 

まず、今回のピックアップで何としても引きたいのはこの2枚。

どちらもまだ持っていないカードであるということもあるが、前者は純粋な戦力となり、後者は眼鏡である。

 

 

f:id:sanuki_saburou:20210731234916j:plain

f:id:sanuki_saburou:20211102212235p:plain

 

現在我が軍には黄属性こと<Flash>タイプ<UNDEAD>オリジナルメンバーが2枚揃っている。ここに上で挙げた同じく<Flash>タイプの<☆5朔間 零>が加わり、さらに今年度の<UNDEAD>の新曲イベントで追加される可能性が高い<乙狩 アドニス>も入手できれば、『Melody in the Dark』メンバーボーナス100%に到達する。

<☆5朔間 零>の獲得は、この計画の第1歩となるため、何としても今回のガチャで当てたい一枚なのだ。

 

一方<☆4朔間 零>は、ロードで眼鏡が解放できる。

 

f:id:sanuki_saburou:20211102172310j:plain

 

ロードで眼鏡が解放できる。

 

 

続いてコチラが割けるリソースだが、今回はスカウトを40連実行できる数の石を導入する予定だ。

本来はもう少し多く割けるはずだったのだが、諸事情によりこの数である。

 

というわけで今回の目標は、40連で目当てのカード2種をそれぞれ最低1枚ずつ獲得すること!

 

正直無茶だと思ってる!

だがやるしかないのだ!!

 

f:id:sanuki_saburou:20210823234522j:plain

 

行くぞ!

 

「相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後」

バースト発動!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211031224244p:plain

 

双 翼 乱 舞 』!

デッキトップより合計4枚ドロー!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211102212518p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211102212552p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211102212627p:plain

f:id:sanuki_saburou:20211102212650p:plain

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211026234045p:plain

 

 

結論から言おう、

いわゆる「爆死」だ!!

まあ新規カードもそれなりにあったから一概にそうとは言えないがね。

 

 

f:id:sanuki_saburou:20210921235106p:plain

 

最後まで応援ありがとうございました。

三郎先生の次回作にご期待くだs

 

まだだッ!

まだ終わらない!

終 わ ら せ な い !!

 

あと追加10連だけならまだリカバリーは効く!

ここまで来て『何の成果も得られませんでした!』なんて認めない!!

 

 

行くぞメインステップ!

 

f:id:sanuki_saburou:20211102180838j:plain

 

ブレイドラX』召喚!

 

続けて…!

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211102181053j:plain

 

イラプションドロー』!

 

カウント2以上のとき、追加で1枚ドロー!!

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211102172617j:plain

f:id:sanuki_saburou:20211102172805j:plain

 

うーんなるほどそう来たか()

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211102212817p:plain

☆5 [混沌と愛の先導者]朔間 零

 

フィーチャースカウトの<朔間 零>

 

以前ピックアップされていた際にビギナーズラックによって10連で引き当て、今でも編成の中心となっているカードである。要はダブりだ()

 

とはいえ、このゲームでは同名カードは一定枚数までならダブってもレベルの上限解放などに活かされるため無駄ではない。むしろ即戦力の強化となるため、普通にありがたい。

そう、普通にアタリである。アタリなのだ!

 

『勝ちではないが、負けもしなかった。』

そんな感じだろう。

 

かくして、今年の誕生日ピックアップの戦いは幕を閉じt

 

f:id:sanuki_saburou:20211102182335j:plain

 

ラッシュドロー」を使用!!

 

この流れで、幸運の連鎖を狙うぞ!!

6 0 連 だ ァ!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211102172913j:plain

f:id:sanuki_saburou:20211102173230j:plain

 

うわああああああああすり抜けだああああああああああ!

\(^o^)/

 

f:id:sanuki_saburou:20211102212934p:plain

☆5 [咲く花を描いて]青葉 つむぎ

 

f:id:sanuki_saburou:20211102172310j:plain

 

『眼鏡を求めたらまさかの本体が来た件について』

 

すり抜けって喜ぶべきなのか、残念がるべきなのか…

まあ<Flash>タイプは圧倒的戦力不足だった点を考えると、この追加は編成の自由度に関わる大きな一手であることには変わり無いので、<朔間 零>ピックアップのタイミングで来たという点以外は基本アドである…

コンボサポート持ちであることもポイント高めですね…

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

f:id:sanuki_saburou:20211102181556j:plain

 

スワロウテイルを使用!!

70連だ!!

 

f:id:sanuki_saburou:20211102174744j:plain

 

うん???

 

なんだか見てはいけないものを見てしまったし、さすがにこの辺にしておきましょうか。

 

 

MATOME

かくして、今年の誕生日ピックアップは、今度こそ全行程を終了した。

 

いやぁ、ガチャってこんなに壮絶な闘いなんですねぇ。ここまでしっかりしたガチャの戦場に立つのは初めてだったので、新しい経験である。

 

全体の結果としては、予算を大幅に上回る出費をした上で、目的のカードは一切引けなかったと、文章にするとなかなか悲惨な終わり方だったが、なんだかんだトンチキ騒ぎができて楽しかったのでまあいいかなと。

 

恐らく誕生日ピックアップは来年もあると思うので、今回目標としていたカードに関してはその時再び引きに行こうと思う。来年はゲン担ぎにトマトジュースでも買ってから挑みましょうかね。

 

ちなみにコンビニとかに置いてある大天使ミカファールに頼る予定は現状無い。

 

そんな感じで今回はここまで。

今回も最後まで読んだり読まなかったりしてくれた11月生まれのみんなにカンシャ!

 

では、またどこかで。

 

f:id:sanuki_saburou:20211102213144p:plain

 

おつラッコ☆(ラッコ不在)